• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 機器 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • 器機
...等でも検索しました

92件中 71 - 80 件を表示

8 / 10ページ
  • 取込んだ画像の色と同じ色を使いたい

    FILDER Cubeでは色を参照して塗りつぶしをすることができます。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 ※ FILDER Riseではこの機能はありません。 【操作手順】 ここでは、例として塗りつぶしされた配管を参照して、機器を塗りつぶします。 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[塗りつぶし]を 詳細表示

  • 拡張子「.shr」のファイルは削除しても良い?

    「.shr」のファイルは機器情報などを保存している内部的なファイルです。図面作図中は表示されておりますが、Cube(またはRISE)を終了すると)自動的に削除されます。 Cube(またはRISE)での図面作図中に.shrのファイルを削除すると、正常に保存できなくなる場合がございますので、削除はしないようお願いいたします。 尚、Cube(またはRISE)を起動しない状態でも残っている.shrの 詳細表示

  • 部品の一般作図化

    下記手順で部品を基本図形に変換することができます。 部材や機器などの情報を保持している図形を一般作図化すると、部品情報はなくなり、部品を構成するひとつひとつの基本図形となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[一般作図化]を選択します。 ②基本図形へ変換する部品を選択します。 ③右クリックで確定します。 ④ダイアログが表示されますので 詳細表示

  • 配管用途と一致する接続点を取得する方法

    ようになります。 ※機器に登録されている用途と違う配管で接続しようとすると「主用途と異なる部品は接続できません」となり作図できません。 詳細表示

  • 作業中に突然図面が見えなくなった

    。 ◆部品形状編集とは 機器や部材を一般作図化せずに、部分的に削除したり編集したりできる機能です。 部品形状編集の操作方法はこちら 詳細表示

  • FILDER Riseユーザーズガイド

    -5 練習問題 3-5-1 汎用作図基本練習 第4章 衛生配管 4-1 衛生配管図(基本) 4-1-1 配管経路の作図(Step1) 4-1-2 配管経路の作図(Step2) 4-1-3 部品の作図 4-2 衛生配管図面(作図例) 4-2-1 躯体図面の読込み 4-2-2 機器の配置 4-2-3 汚水配管の作図(任意寸法での作図) 4-2 詳細表示

    • No:1004
    • 公開日時:2017/02/09 18:05
    • 更新日時:2017/06/28 16:55
    • カテゴリー: マニュアル関連

    • Rise
  • 見積連動について

    図面に描かれている配管・ダクト・器具・機器から、見積りに必要な集計を行います。 施工区分の設定ができますので、施工区分ごとに集計をすることもできます。 ※ DXF形式で入手した設計図など、設備の属性がない基本図形で描かれている配管・ダクト・器具・機器は、 「設備化」または「部材情報付きシンボル」による情報付加が必要です。 集計した情報データを積算ソフトに渡すことにより、見積 詳細表示

    • No:312
    • 公開日時:2016/08/02 11:38
    • 更新日時:2017/11/20 15:01
    • カテゴリー: 見積連動関連

    • RiseCube
  • 梁を重ねて作図する方法

    コンクリート梁の場合、「躯体トレース」かシート分けの方法かお選び頂けます。 鉄骨梁の場合は「躯体トレース」では作図出来ないため、シート分けして作図する方法となります。 「躯体トレース」の「梁」を使う方法 ①リボンメニューの「躯体トレース」タブより「梁」を選択します。 ②プロパティにて「梁成」「配置高さ」を設定します。 ③梁の頂点と頂点(対角)をクリックします。 ... 詳細表示

  • CAD化した図形の色

    画像PDFをCAD化した場合、「CAD化-1」というシートが自動生成されます。 「CAD化」された情報と、元の画像を見分けるために画面表示色をが緑色になるよう設定されています。 下記手順にて表示色の設定を解除してください。 【操作手順】 ①画面下の「CAD化-1」シートタブ上でダブルクリックします。 ②「シート属性編集」ダイヤログが表示されますので[表示(個別)]をクリック... 詳細表示

  • 計測すると実際の距離と異なる

    ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆図面内のスケールがすべて同じ場合 [スケール合わせ]をすることで正しい計測結果が出ます。 操作手順はこちら ◆図面内のスケールが混在している場合 計測している図形のレイヤと、カレントレイヤのスケールが異なる レイヤ詳細画面にて、計測したい図形が入っているレイヤ(または同... 詳細表示

92件中 71 - 80 件を表示

お問い合わせ