• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 機器 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • 器機
...等でも検索しました

92件中 81 - 90 件を表示

9 / 10ページ
  • 文字や図形の位置を揃えたい

    「整列」の機能を使って文字や図形、機器などを垂直・水平揃えすることができます。 ここでは例として文字を左寄せする方法をご紹介します。 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」より「整列」を選択します。 (リボンメニューの「衛生」・「空調」・「ダクト」・「電気」・タブの中にもあります。) ②「整列方向」より「垂直」を選択します。 ③「揃え間隔」より「変えない」を選択します 詳細表示

  • 冷媒口径の自動計算

    機器ライブラリから配置したダイキンの空調機に接続された冷媒管であれば「サイジング制御」機能を使って 口径を自動計算することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①配置した空調機から冷媒管を作図します。 ※室外機には接続しないようにしてください。 ②リボンメニューの「表示タブ」の 詳細表示

  • 文字の大きさを一括変更(選択属性固定)

    ミニツールバーの「固」ボタン(選択固定)を使います。 ミニツールバーは文字だけでなく「寸法線のみ」「機器のみ」「電気シンボルのみ」のように、同じ属性を持つものだけを選択できます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で、図面内の文字を1つ選択します。 ②ミニツールバーの[固]ボタンを押します。 ③図面内すべての文字を選択する場合は[全]ボタンを押します。 ※特定の範囲にある 詳細表示

  • Filder Cubeのシステム要件

    方向)は1800以上が必要です。 グラフィック OpenGL、及びDirectX9.0対応のグラフィックカード推奨 ※全てのグラフィックカードの動作を保障するものではありません。 入出力機器 ホイールマウス、キーボード、DVD-ROMドライブ(インストール用) ブラウザ Internet Explorer10.0以上(ポータルサイト接続) 詳細表示

  • CADの状態を少し前に戻す方法は?

    例えば、急に配管が書けなくなった、文字が書けなくなった、機器登録ができなくなった等、 昨日までは出来ていたことが急にできなくなってしまった場合に、正常に稼働していた時の状態に 戻すことが可能です。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。 【操作手順】 ①リボンメニューの 詳細表示

  • 塗りつぶしを最前面に移動させるには

    メニューから「最前面へ移動」を選択します。 真ん中の灰色の円の塗りつぶしを最前面に移動するか、最背面の黒い四角の塗りつぶしを最前面に移動させると、黄色の三角の塗りつぶしが真ん中に配置されることになります。 <ワンポイント> 配管の塗りつぶし面を最前面へ移動する場合 配管やダクト、機器・器具などに属性として塗りつぶしを設定している場合は、ショートカットメニューの「最前面へ移動 詳細表示

  • FILDER Rise 動作環境

    ) ※Windowsの画面の文字サイズ設定を中(M)-125%、大(L)-150%で使用する場合、ディスプレイの解像度(縦方向)は1024ピクセル以上が必要となります。 グラフィック OpenGL、及びDirectX 9.0対応のグラフィックカードを推奨 ※全てのグラフィックカードの動作を保証するものではありません。 入出力機器 ホイール機能付きマウス、キーボード、DVD-ROMドライブ 詳細表示

    • No:714
    • 公開日時:2017/01/10 16:56
    • 更新日時:2019/04/03 16:23
    • カテゴリー: その他(起動)

    • Rise
  • FILDER Cube 動作環境

    対応のグラフィックカード推奨 ※全てのグラフィックカードの動作を保証するものではありません。 入出力機器 ホイール機能付きマウス、キーボード、DVD-ROMドライブ(インストールメディア使用時) 詳細表示

    • No:713
    • 公開日時:2018/10/16 18:51
    • 更新日時:2019/04/03 16:22
    • カテゴリー: その他(起動)

    • Cube
  • 属性取得のコマンドはありますか?

    、ダクト、傍記類、機器類等)と同じ線種、線色、線幅、レイヤ、用途などの属性も 同じ属性で作図することができる機能です。 リボンメニューからコマンドを起動することなく、スムーズにコマンドを切り替えて作図することが可能になります。 ※編集不可の図形からはワープできません。 【操作手順】 (例)作図済みの空調配管をワープ ①同じ情報で作図したいと思う配管を右クリックします 詳細表示

  • FILDER Cubeユーザーズガイド

    Redo(進む) 第3章 配管作図 3-1 機器配置 3-1-1 単独で配置 3-1-2 単独+マウス回転で配置 3-1-3 空調機の配置 3-1-4 器具名配置 3-1-5 器具表配置 3-2 配管作図 3-2-1 メイン管作図 3-2-2 配管の作図選択 3-2-3 枝管作図 3-2-4 距離を指定して作図 3-2-5 単線 詳細表示

    • No:803
    • 公開日時:2017/02/09 16:59
    • 更新日時:2017/06/28 16:35
    • カテゴリー: マニュアル関連

    • Cube

92件中 81 - 90 件を表示

お問い合わせ