• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 機器 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • 器機
...等でも検索しました

46件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 新しいダイキン空調機STEMデータが欲しい

    ダイキン機器DVD-ROM(Kiki-Net“Stem”準拠)から機器として配置することも可能ですが、FILDER Cubeインストールディスクより「ダイキン空調機STEMデータ」をインストールすることで、毎回インストールディスクをセットすることなく、手早く機器を配置することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります 詳細表示

  • 機器を自分で登録したい

    弊社CADに登録されていない機器データを新しく登録するには下記手順で操作します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆平面図、正面図、側面図を登録する 【操作手順】 ①登録するデータを図面上に表示します。 ここでは、例として室外機を登録します。 ※ 衛生機器も同様の手順で登録します。 ②リボンメニュー 詳細表示

    • No:1275
    • 公開日時:2017/07/03 09:28
    • 更新日時:2017/10/24 09:29
    • カテゴリー: ユーザ登録

    • RiseCube
  • 機器ライブラリの使用履歴

    過去に使用履歴のある機器については、機器ライブラリではなく「機器」の中にデータが残っています。 【操作方法】 ①リボンメニューの「衛生」「空調」「ダクト」のいずれかのタブより「機器」を選択します。 ②「機器ライブラリ製品」を開くと、過去に使用した機器が保存されています。 詳細表示

  • 機器と配管(ダクト)の隠線

    ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 Filder Cubeの初期設定では、機器と配管は高さが違う場合でも隠線処理を行っていません。 作図後に個別に隠線処理を行います 詳細表示

  • ユーザ登録した機器を編集したい

    ユーザ登録した機器を編集するには下記手順で操作します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「空調」タブの[機器ライブラリ]から[機器ユーザ登録]を選択します。 (リボンメニューの「衛生」・「ダクト」タブの[機器]の中にもあります。) FILDER Rise:リボンメニューの 詳細表示

    • No:1277
    • 公開日時:2017/06/30 14:45
    • カテゴリー: ユーザ登録

    • RiseCube
  • 機器情報のない機器は、ダクト損失計算できますか

    ダクト損失計算には機器情報は必要ありませんので、機器情報が無くても計算することができます。 詳細表示

    • No:392
    • 公開日時:2017/03/06 16:06
    • 更新日時:2017/03/07 09:45
    • カテゴリー: ダクト損失計算

    • RiseCube
  • 機器が配置できない

    機器ユーザー登録にて、再度登録した同名のフォルダを作成してください。 詳細表示

  • ユーザー機器を配置したいが、フォルダが表示されていない

    作成したフォルダが表示されない場合、下記の手順で確認し操作をしてください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブの[機器]から[機器ユーザ登録]を選択します。 ②「機器ユーザ登録」ダイアログが表示されますので、作成したフォルダが表示されているかを確認します。 ③[登録]ボタンをクリックし、新たにフォルダを新規作成します。 ④[OK]ボタンをクリックし、「機器ユーザ登録 詳細表示

    • No:406
    • 公開日時:2016/12/07 15:16
    • 更新日時:2017/02/09 13:06
    • カテゴリー: ユーザ登録

    • RiseCube
  • 機器選択のダイアログが表示されない

    [機器]コマンド、[機器ライブラリ]コマンド、[部材配置]コマンド、[器具]コマンドは、通常コマンドを起動すると機器、部材、器具を選択するダイアログが表示されますが、設定により、機器配置設定の小さいダイアログのみの表示になります。 コマンド起動時に毎回機器を選択するダイアログを表示させるには、下記手順で設定をしてください。 ここでは、例として[機器]コマンドでご説明しますが、[機器ライブラリ 詳細表示

  • 機器ライブラリに時間がかかる(V1.312)

    機器ライブラリが遅い場合の回避方法です。 iniファイル[System]セクションに以下の2行を追加することでネットワーク先等、余分なフォルダを見に行かなくなるように対応しています。(RiseV1.312以上で有効) 【操作手順】 ①メモ帳でFilderRise.INIを開きます。 ②検索にて"[System]"で検索します。 ③見つかったら、以下のように[System]の下の2行 詳細表示

46件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ