• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 選択 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • ご選択
  • センタク
  • 御センタク
  • ごセンタク
  • 御選択
  • ピック
  • 洗濯
...等でも検索しました

628件中 11 - 20 件を表示

2 / 63ページ
  • 特定のレイヤだけを指定して図形を選択したい

    レイヤ、色、線種、線幅、使用中の部品で条件を絞って図形を選択することが可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①画面下にあるバーの[------ ]の上をクリックします。 ②[システム設定]の「選択」タブが表示されたら、必要な条件の部分にチェックを入れます。 ※最初は全ての 詳細表示

    • No:1539
    • 公開日時:2018/01/04 10:03
    • 更新日時:2018/08/28 17:47
    • カテゴリー: 選択条件指定

  • 自動ALL_INの設定が効かない

    選択種類の設定は、コマンド毎に設定を保持する仕様となっております。 コマンドを使用していない場合は、常に「自A」「自P」の設定が有効となります。 コマンドを使用する際に、改めて「自A」「自P」を設定することで、コマンド毎に設定を記憶します。 例として移動コマンドでご説明致します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります 詳細表示

    • No:1618
    • 公開日時:2018/01/04 10:11
    • 更新日時:2018/08/28 17:32
    • カテゴリー: 選択種類
  • 図形が選択できない

    ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 図形が選択できない場合、①~⑥の理由が考えられます。 ①選択制御ツールバーの選択方法が「自P」、「自A」以外になっている。 ②ビューポートの図形を見ている。 ③見えているのに触れない。(図形が非表示、編集不可レイヤとグループ化されている) ④選択制御ツールバーの「選択」が有効に 詳細表示

    • No:430
    • 公開日時:2016/12/07 14:41
    • 更新日時:2017/10/31 15:47
    • カテゴリー: その他(選択)

    • RiseCube
  • 補助線も一緒に選択したい

    下記の手順で補助線を同時に選択することができます。 移動や複写などのコマンド実行中と、コマンドキャンセル状態で操作方法が異なります。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆移動 / 複写などのコマンド実行時 プロパティの「補助線含む」をONにして移動 / 複写します。 ◆コマンドキャンセル状態での図形選択詳細表示

  • コマンドキャンセル後同じ図形を選択したい

    複写コマンド等を実行後、コマンドキャンセルで選択を解除してしまった場合でも直前の選択範囲を復活することができます。 【操作手順】 ①図面上何も無い場所で右クリックします。 ②ショートカットメニューが表示されます。 ③「前回選択状態復活」を選択します。 ※図形選択後、コマンドを実行せずに選択解除してしまった場合は選択状態は復活されません。 詳細表示

    • No:1520
    • 公開日時:2018/07/11 17:02
    • 更新日時:2018/08/28 17:51
    • カテゴリー: その他(選択)
  • 図形選択時のコントロールポイントが多い

    環境設定にて変更が可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから「環境設定」を選択します。 ②「システム設定」ダイアログが表示されますので、「ポイントを取得 詳細表示

  • 文字の大きさを一括変更(選択属性固定)

    ミニツールバーの「固」ボタン(選択固定)を使います。 ミニツールバーは文字だけでなく「寸法線のみ」「機器のみ」「電気シンボルのみ」のように、同じ属性を持つものだけを選択できます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で、図面内の文字を1つ選択します。 ②ミニツールバーの[固]ボタンを押します。 ③図面内すべての文字を選択する場合は[全]ボタンを押します。 ※特定の範囲にある 詳細表示

  • 図形を選択してもプロパティが表示されない

    クリックします。 <ワンポイント> (1)プロパティをフローティングにしている場合、ピンマークが表示されません。 フローティングの場合、表示させる位置はプロパティの場所を保持します。 (2)フローティングからドッキングに変更する場合は、プロパティ上で右クリックし「ドッキング」を選択します。 詳細表示

  • 選択できない

    細かい図面等を遠目から選択する場合、選択したかったものではなく、その近くにあるものが選択されてしまう場合がございます。 回避策としまして、下記2つの操作手順で操作してください。 【操作手順】 ①十分に拡大してから選択していただく。 ②線種、線色、線幅、レイヤ、図形(図形タイプか使用中の部品)を指定して選択する。 指定して選択するにはこちらをご覧ください。 ※ ②の場合、何で 詳細表示

    • No:737
    • 公開日時:2017/01/24 16:19
    • 更新日時:2018/07/27 19:43
    • カテゴリー: その他(選択)

    • RiseCube
  • 配線を1本ずつ選択したい

    電気の配線は、配管やダクトとは違い、通常1クリックで系統選択をすることができます。 これを配管やダクトのように1つずつ選択させるには、下記手順で設定をしてください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します。 ②「システム設定」ダイアログ 詳細表示

628件中 11 - 20 件を表示

お問い合わせ