• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 配管 」 でキーワード検索した結果

224件中 211 - 220 件を表示

22 / 23ページ
  • ユーザー登録した機器の名称を変更したい

    ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「空調」タブの[機器ライブラリ]から[機器ユーザ登録]を選択します。 (リボンメニューの「衛生」・「ダクト」タブの[機器]の中にもあります。) FILDER Rise:リボンメニューの「空調配管」タブの[機器]から[機器ユーザ登録]を選択します 詳細表示

  • CADの状態を少し前に戻す方法は?

    例えば、急に配管が書けなくなった、文字が書けなくなった、機器登録ができなくなった等、 昨日までは出来ていたことが急にできなくなってしまった場合に、正常に稼働していた時の状態に 戻すことが可能です。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。 【操作手順】 ①リボンメニューの 詳細表示

  • 指定した位置を0基点にしたい

    任意の場所を[0,0]の基準点にするには、下記手順で操作します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ※基点変更は配管作図や移動、複写などの「コマンド実行中」に有効となります。 ①[0,0]の基準点にしたい位置を、キーボードの「Shift」キーを押しながらマウスの左クリックでクリックします 詳細表示

  • ユーザ登録した機器を編集したい

    「空調配管」タブの[機器]から[機器ユーザ登録]を選択します。 ②「機器ユーザ登録」ダイアログが表示されますので、編集する機器を選択し、[OK]ボタンをクリックします。 ③「参照のため平面図形を配置しますか?」のダイアログが表示されます。 ここでは、例として平面図の絵を編集するので、[いいえ]ボタンをクリックします。 は い:図面の任意の場所に図形を配置します 詳細表示

    • No:1277
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • カテゴリー: ユーザ登録

    • RiseCube
  • 塗りつぶしの作成方法

    配管やダクトに塗りつぶしを属性として設定する場合はこちらをご参照ください。 ◆島残し塗りつぶしの作成方法 ここでは、例として下図のような塗りつぶしを作成します。 【操作方法】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[塗りつぶし]を選択します。 ②コマンドプロパティで各項目の設定をします。 FILDER Rise:プロパティで各項目の設定をします 詳細表示

  • サイズ記号が印刷されない

    【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[記号設定]を選択します。 ②「自動表示」欄の「仮表示で作成」のチェックを外します。 ★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。 ④[OK]ボタンをクリックします。 ※ここでは例として、「配管サイズ記号」タブの画像を掲載していますが、 「ダクトサイズ記号」タブ、「スリーブサイズ記号」タブでも手順は 詳細表示

  • FILDER Cubeユーザーズガイド

    Redo(進む) 第3章 配管作図 3-1 機器配置 3-1-1 単独で配置 3-1-2 単独+マウス回転で配置 3-1-3 空調機の配置 3-1-4 器具名配置 3-1-5 器具表配置 3-2 配管作図 3-2-1 メイン管作図 3-2-2 配管の作図選択 3-2-3 枝管作図 3-2-4 距離を指定して作図 3-2-5 単線 詳細表示

    • No:803
    • 公開日時:2017/02/09 16:59
    • 更新日時:2017/06/28 16:35
    • カテゴリー: マニュアル関連

    • Cube
  • 選択方法について

    。 逆に、右上から左下(または右下から左上)に範囲指示した場合、指示した矩形内に図形が一部でも入った場合その図形が選択されます。 ●単独 単独選択のみ可能です。 ●連続選択 指示した配管・ダクト部品を始点として、始点から接続されている部品の中で終点を指示すると、その間の連続した部品が選択されます。 ※[Ctrl]キーを押しながら、選択指示部品の始点・終点を指示して選択する 詳細表示

  • コンクリート打込図について

    。 傍記を配線種類・配管サイズのみに変更します。 <ワンポイント> 躯体の寸法線を消さないようにするには コンクリート打込図で躯体の寸法線が選択されている場合、寸法線が消えてしまいます。 躯体の寸法線を消したくない場合は、あらかじめ寸法線が入っているレイヤを編集不可にするか、もしくは寸法線を選択しないようにします。 詳細表示

  • 矢印が変な矢印になる

    は[記号設定]の矢印設定には反映されません。 配置前の矢印サイズを変更する場合は、下記手順で変更します。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[記号設定]を選択します。 ②「記号設定」ダイアログが表示されますので、「配管サイズ記号」、「ダクトサイズ記号」、「スリーブサイズ記号」タブ内の「矢印」の「角度」、「矢印サイズ」を変更します。 ★ 今後、この設定を新規図面で使用 詳細表示

224件中 211 - 220 件を表示

お問い合わせ