• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 見積連動関連 』 内のFAQ

2件中 1 - 2 件を表示

1 / 1ページ
  • 見積連動について

    図面に描かれている配管・ダクト・器具・機器から、見積りに必要な集計を行います。 施工区分の設定ができますので、施工区分ごとに集計をすることもできます。  ※ DXF形式で入手した設計図など、設備の属性がない基本図形で描かれている配管・ダクト・器具・機器は、    「設備化」または「部材情報付きシンボル」による情報付加が必要です。 集計した情報データを積算ソ... 詳細表示

    • No:312
    • 公開日時:2016/08/02 11:38
    • 更新日時:2017/11/20 15:01
    • カテゴリー: 見積連動関連

    • RiseCube
  • 拾いをしたいが、図面を選択しても選択不可となる。

    集計をしようとしている図面は「jww」や「dxf」形式で読込んだものではありませんか? 大変申し訳ございませんが、【材料集計】や【拾い】は、Filderで作図した配管、またはBe-Bridge形式で設備情報がある場合のみ有効となります。 詳細表示

2件中 1 - 2 件を表示

お問い合わせ