• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 配管作図 』 内のFAQ

92件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 寸法線の補助線が表示されない

    寸法線作図時、寸法線の補助線(片方・両方)が消えてしまう場合「寸法線設定」より設定の変更をしてください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている箇所を「FILDER Rise」に読み替えてください。   ... 詳細表示

  • 管の途中で切断して口径や高さを変えたい

    既に作図されている配管の途中から口径や高さを変更するには、切断して口径や高さを変更します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブの[... 詳細表示

  • エルボ返し

    連続配管作図の場合、高さ変更してエルボが発生した場合、エルボとエルボの間に必ず管が発生します。 エルボ返しを作図する場合、エルボコマンドを使います。 ここでは例として衛生配管で説明致します。 ※FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所があ... 詳細表示

  • TRダクトを作図したい

    弊社CADでは、用途を追加し、より幅広い作図をしていただけるよう下記3種類の用途マスターをご用意しております。  ・TRダクト  ・申請図用  ・電線管 上記3種類の用途マスターを追加するには、下記手順でファイルをインポートします。  ※ 上記3種類の用途は3D表示の対応はしておりません。 「TRダクト」とは、オーケー器材株式会社が製造・販売してい... 詳細表示

  • 勾配をかけたい

    勾配をかける方法、解除方法は下記手順となります。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆勾配をかける 【操作説明】 ①リボンメニューの「設定」タブの[配管向き変更]から[勾配指定]を選択します。  (リボンメニューの「空調」タブの中にもあります。)  FILDER Rise:... 詳細表示

    • No:1095
    • 公開日時:2017/03/30 14:54
    • 更新日時:2017/12/13 17:11
    • カテゴリー: 作図(配管作図)

    • RiseCube
  • アイソメの長さ表示

    下記手順で[記号設定]にて事前に設定をします。 ここでは、例として配管サイズ記号の設定でご説明します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①リボンメニューの「設定」タブから[記号設定]を選択します。 ②「記号設定」ダイアログが表示されますので、「配管サイズ記... 詳細表示

  • 鋼材や配管架台の材料集計方法

    鋼材は、コマンドプロパティ・プロパティの「種類」・「サイズ」で長さを集計します。 鋼材の材料集計対象は「H形鋼」、「山形鋼」、「溝形鋼」です。 配管架台は、鋼材を組み合わせて作成するので、長さに換算してコマンドプロパティ・プロパティの「部品」、鋼材の「種類」、鋼材の「サイズ」で各鋼材の長さを集計します。 配管架台の材料集計対象は「門型(U形鋼)」、「門型(L形鋼)」... 詳細表示

  • 鋼材の作図・編集の仕方

    鋼材の作図・編集方法は添付ファイルをご参照ください。 【鋼材マニュアル】 Ⅰ.鋼材の作図  Ⅰ-1.H形鋼  Ⅰ-2.山形鋼、溝形鋼  Ⅰ-3.鋼材の配置向き Ⅱ.鋼材の編集  Ⅱ-1.鋼材の移動  Ⅱ-2.鋼材の複写  Ⅱ-3.鋼材の変形  Ⅱ-4.鋼材の追加作図 Ⅲ.立面図  Ⅲ-1.立面表示  Ⅲ-2... 詳細表示

  • 図形を選択してもプロパティが表示されない

    プロパティを自動的に隠す設定になっている場合、「プロパティ」タブにマウスカーソルを合わせると表示されます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①「プロパティ」タブにマウスカーソルを合わせると詳細が表示されます。 ②プロパティの項目を常に表示させるに... 詳細表示

  • 斜めの線と並行に図形を配置

    水平な図形を、斜めの図面と角度を合わせて配置するには、 「移動」コマンドから「回転基準線指示」を使用します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で、水平な図形を選択します。 ②右クリックをしショートカットメニューから「移動」を選択します。 ... 詳細表示

92件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ