• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 作図(ダクト作図) 』 内のFAQ

63件中 1 - 10 件を表示

1 / 7ページ
  • TRダクトを作図したい

    弊社CADでは、用途を追加し、より幅広い作図をしていただけるよう下記2種類の用途マスターをご用意しております。  ・TRダクト  ・電線管 上記3種類の用途マスターを追加するには、下記手順でファイルをインポートします。  ※ TRダクトは3D表示の対応はしておりません。 「TRダクト」とは、オーケー器材株式会社が製造・販売している「公共建築工事標準仕様書... 詳細表示

    • No:412
    • 公開日時:2018/10/11 17:44
    • 更新日時:2019/08/06 11:08

    • RiseCube
  • エルボ返し

    連続配管作図の場合、高さ変更してエルボが発生した場合、エルボとエルボの間に必ず管が発生します。 エルボ返しを作図する場合、エルボコマンドを使います。 ここでは例として衛生配管で説明致します。 ※FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所があ... 詳細表示

    • No:1690
    • 公開日時:2018/10/22 16:10
  • 角ダクトのエルボをR指定(半径指定)で作図したい

    ダクトプロパティにて半径(内側、中心、外側)を指定して作図することが可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①ダクト作図プロパティの「径形式(位置合わせ)」より「半径(内側)」(または中心、外側)を選択します。 ②「曲率」に半径の数値を入力します。 詳細表示

    • No:1638
    • 公開日時:2018/10/22 13:23
  • ダクトの吹き出し記号を書きたい

    [吹出・吸込方向矢線記号]コマンドから配置することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載しております。(この場合FILDER Riseの画像は掲載致しません) 【操作方法】 ①リボンメ... 詳細表示

    • No:2019
    • 公開日時:2018/05/28 09:06
    • 更新日時:2019/06/02 11:00
  • 補助線の割り込み

    作図途中で「ここに補助線があったほうが良かった」ということがありませんか? 作図中のコマンドを終了せずに補助線の作図を行うことが可能になりました。 【操作手順】 ①配管やダクトの作図時、リボンメニューの「補助平行線」は「(割込)補助平行線」となっていますので、使用したい補助線を選択します。 (割込)と付いているコマンドが途中割り込み可能なコマンドです。 ... 詳細表示

    • No:3493
    • 公開日時:2019/10/21 16:44
  • 鋼材の作図・編集の仕方

    鋼材の作図・編集方法は添付ファイルをご参照ください。 【鋼材マニュアル】 Ⅰ.鋼材の作図  Ⅰ-1.H形鋼  Ⅰ-2.山形鋼、溝形鋼  Ⅰ-3.鋼材の配置向き Ⅱ.鋼材の編集  Ⅱ-1.鋼材の移動  Ⅱ-2.鋼材の複写  Ⅱ-3.鋼材の変形  Ⅱ-4.鋼材の追加作図 Ⅲ.立面図  Ⅲ-1.立面表示  Ⅲ-2... 詳細表示

    • No:302
    • 公開日時:2016/08/01 11:36
    • 更新日時:2017/11/07 10:51

    • Cube
  • ダクトの面積

    拾いコマンドでは、m単位での集計となります。 ダクトを㎡(平米)で集計する場合は、[材料集計]コマンドをお使いください。 材料集計の方法についてはこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:2060
    • 公開日時:2018/06/14 13:01
    • 更新日時:2018/07/17 15:00
  • 配管に省略記号を配置したい

    [管端記号]コマンドを使います。 【操作方法】 ①リボンメニューの「衛生」または「空調」タブから[管端記号]を選択します。 (ダクトに付加する場合は「ダクト」タブより[管端記号]を選択します。) ②記号を配置したい配管の端点(または端点に近い位置)をクリックします。 ◆付加した記号を削除するには [管端記号]コマンドを実行し、削除したい記号をク... 詳細表示

    • No:1746
    • 公開日時:2018/03/19 13:56
    • 更新日時:2019/07/10 11:10

    • RiseCube
  • 鋼材や配管架台の材料集計方法

    鋼材は、コマンドプロパティ・プロパティの「種類」・「サイズ」で長さを集計します。 鋼材の材料集計対象は「H形鋼」、「山形鋼」、「溝形鋼」です。 配管架台は、鋼材を組み合わせて作成するので、長さに換算してコマンドプロパティ・プロパティの「部品」、鋼材の「種類」、鋼材の「サイズ」で各鋼材の長さを集計します。 配管架台の材料集計対象は「門型(U形鋼)」、「門型(L形鋼)」... 詳細表示

    • No:1885
    • 公開日時:2018/04/19 10:15
    • 更新日時:2018/04/20 15:47

    • Cube
  • ガイドベーン

    次の手順ダクトの消音エルボ、角エルボにガイドベーンの表示が可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの「立管寸法▼」より「ガイドベーン記号」を選択します。 Filder Rise:「ダクト」タブの「管端記号▼」の「ガイドベーン記号」を選... 詳細表示

    • No:3375
    • 公開日時:2019/07/11 09:17

63件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ