• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 作図(ダクト作図) 』 内のFAQ

43件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • TRダクトを作図したい

    弊社CADでは、用途を追加し、より幅広い作図をしていただけるよう下記3種類の用途マスターをご用意しております。  ・TRダクト  ・申請図用  ・電線管 上記3種類の用途マスターを追加するには、下記手順でファイルをインポートします。  ※ TRダクト、申請図用は3D表示の対応はしておりません。 「TRダクト」とは、オーケー器材株式会社が製造・販売し... 詳細表示

    • No:412
    • 公開日時:2018/10/11 17:44
    • 更新日時:2018/12/15 08:53

    • RiseCube
  • エルボ返し

    連続配管作図の場合、高さ変更してエルボが発生した場合、エルボとエルボの間に必ず管が発生します。 エルボ返しを作図する場合、エルボコマンドを使います。 ここでは例として衛生配管で説明致します。 ※FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所があ... 詳細表示

    • No:1690
    • 公開日時:2018/10/22 16:10
  • 角ダクトのエルボをR指定(半径指定)で作図したい

    ダクトプロパティにて半径(内側、中心、外側)を指定して作図することが可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①ダクト作図プロパティの「径形式(位置合わせ)」より「半径(内側)」(または中心、外側)を選択します。 ②「曲率」に半径の数値を入力します。 詳細表示

    • No:1638
    • 公開日時:2018/10/22 13:23
  • 補助線を引かずに機器を配置する方法

    「2点間中点」のアシスト機能を使えば、補助線を引かずに機器の配置ができます。 【操作手順】 ①配置したい機器や部材を選択し、仮表示されている状態で躯体などの線の上を右クリックします。 ②メニューより、「2点間中点」をクリックします。 ③1点目と2点目を指示します。指示した2点間の中心に機器が配置されます。 ★機器を複写して... 詳細表示

    • No:2888
    • 公開日時:2019/01/22 14:18
  • 斜めのダクトの書き方

    斜めのダクトを作図するには、下記手順で作図をします。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブから「ダクト」を選択します。 ②コマンドプロパティの作図選択で2段目の左から1番目(①の点で90度エルボを使って任意の方向に高さを変更す... 詳細表示

    • No:343
    • 公開日時:2018/10/11 16:39

    • RiseCube
  • ダクトの吹き出し記号を書きたい

    [吹出・吸込方向矢線記号]コマンドから配置することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載しております。(この場合FILDER Riseの画像は掲載致しません) 【操作方法】 ①リボンメ... 詳細表示

    • No:2019
    • 公開日時:2018/05/28 09:06
    • 更新日時:2018/07/17 17:20
  • 接続先の配管高さを取得して作図したい

    初期設定では配管、ダクト作図時にプロパティの高さ(現在の属性)を優先する設定となっておりますので、以下の方法にて接続先の高さを取得する設定に変更してください。 【設定方法】 ①リボンメニューの「設定」から[配管設定]または[ダクト設定]を選択します。  ここでは、例として[配管設定]を選択します。 ②「配管設定」ダイアログが表示されますので、「基本」タブの「接... 詳細表示

    • No:1637
    • 公開日時:2018/01/16 18:54
    • 更新日時:2018/07/25 14:07
  • 鋼材の作図・編集の仕方

    鋼材の作図・編集方法は添付ファイルをご参照ください。 【鋼材マニュアル】 Ⅰ.鋼材の作図  Ⅰ-1.H形鋼  Ⅰ-2.山形鋼、溝形鋼  Ⅰ-3.鋼材の配置向き Ⅱ.鋼材の編集  Ⅱ-1.鋼材の移動  Ⅱ-2.鋼材の複写  Ⅱ-3.鋼材の変形  Ⅱ-4.鋼材の追加作図 Ⅲ.立面図  Ⅲ-1.立面表示  Ⅲ-2... 詳細表示

    • No:302
    • 公開日時:2016/08/01 11:36
    • 更新日時:2017/11/07 10:51

    • Cube
  • 配管に省略記号を配置したい

    [管端記号]コマンドを使います。 【操作方法】 ①リボンメニューの「衛生」タブから[管端記号]を選択します。  (リボンメニューの「空調」・「ダクト」タブの中にもあります。) ②記号を配置したい配管の端点(または端点に近い位置)をクリックします。 <ワンポイント> 配置した配管が単線の場合は、配管作図時の「髭」のサイズに準じ... 詳細表示

    • No:1746
    • 公開日時:2018/03/19 13:56
    • 更新日時:2018/07/20 08:48
  • ダクト2方分岐の伸縮

    既存のダクト位置を変えずに接続する場合は、配置後に「伸縮」機能を使って接続します。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で配置した部材を右クリックします。 ②ショートカットメニューより「伸縮」を選択します。 ③伸縮させる部材の”続”(接続点)をクリックします。 ④ダクトの”続”(接続点)をクリックします。 ※配置時の「曲率... 詳細表示

    • No:3126
    • 公開日時:2019/02/14 09:09

    • CubeRise

43件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ