• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 作図(ダクト作図) 』 内のFAQ

35件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • コマンドプロパティ、プロパティを移動することはできますか?

    コマンドプロパティ、プロパティと表示されているバーをクリックしながらドラッグで移動することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①コマンドプロパティ、またはプロパティと表示されているバーをクリックしながらドラッグします。 ... 詳細表示

    • No:1441
    • 公開日時:2018/05/12 15:21
    • 更新日時:2018/07/25 17:23

    • CubeRise
  • クロスした配管

    AUTO機能を使った方法をご紹介します。 【操作方法】 ①リボンメニューの「基本作図」から[AUTO]を選択します。 ②交差した配管をひとつひとつクリックします。 ※範囲選択では継ぎ手は生成されません。 同一高さであればクロス継ぎ手で、高さ違いであればチーズで接続されます。 ●同一高さの場合 ●高さ違い... 詳細表示

    • No:1683
    • 公開日時:2018/02/14 11:14
    • 更新日時:2018/07/24 16:02
  • 属性取得のコマンドはありますか?

    「属性取得」と、より便利な「ワープ機能」をご紹介します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。  FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所が... 詳細表示

    • No:1663
    • 公開日時:2018/02/14 09:02
    • 更新日時:2018/07/24 17:07
  • 配管や丸ダクトの中心線を非表示にしたい

    申し訳ございませんが、配管や丸ダクトの中心線を非表示で作図する設定はございません。 作図後に、個別に非表示にすることは可能です。 【操作方法】 ①コマンドキャンセル状態で対象の配管またはダクトを選択します。 ②右クリックし、ショートカットメニューから「中心線表示制御」を選択します。 ③ダイヤログにて中心線を「非表示」に変更します。 ... 詳細表示

    • No:1677
    • 公開日時:2018/02/05 18:47
    • 更新日時:2018/07/24 16:14
  • 斜めのダクトの書き方

    斜めのダクトを作図するには、下記手順で作図をします。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブから「ダクト」を選択します。 ②コマンドプロパティの作図選択で2段目の左から1番目(①の点で90度エルボを使って任意の方向に高さを変更す... 詳細表示

    • No:343
    • 公開日時:2017/04/13 16:00
    • 更新日時:2018/07/11 20:48

    • RiseCube
  • フレキダクトの作図方法

    ダクト作図コマンドの「作図選択」にてフレキを選択することで作図可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブから「ダクト」を選択します。 ②コマンドプロパティの作図選択を、次のような手順で変更しながら作図します。 ※フレキダクトは... 詳細表示

    • No:2092
    • 公開日時:2018/06/19 10:47
    • 更新日時:2018/07/13 12:46
  • 機器選択のダイアログが表示されない

    [機器]コマンド、[機器ライブラリ]コマンド、[部材配置]コマンド、[器具]コマンドは、通常コマンドを起動すると機器、部材、器具を選択するダイアログが表示されますが、設定により、機器配置設定の小さいダイアログのみの表示になります。 コマンド起動時に毎回機器を選択するダイアログを表示させるには、下記手順で設定をしてください。 ここでは、例として[機器]コマンドでご説明しますが、[機... 詳細表示

    • No:249
    • 公開日時:2018/07/01 00:00

    • RiseCube
  • TRダクトを作図したい

    弊社CADでは、用途を追加し、より幅広い作図をしていただけるよう下記3種類の用途マスターをご用意しております。  ・TRダクト  ・申請図用  ・電線管 上記3種類の用途マスターを追加するには、下記手順でファイルをインポートします。  ※ 上記3種類の用途は3D表示の対応はしておりません。 「TRダクト」とは、オーケー器材株式会社が製造・販売してい... 詳細表示

    • No:412
    • 公開日時:2018/07/01 00:00

    • RiseCube
  • ダクトと配管の隠線について

    ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ① リボンメニューの「設定」タブから[ダクト設定]をクリックします。 ②「隠線」タブに切り替えます。 ③「下の部品の設定で隠線」 にチェックを入れ[OK]を押します。 <ワンポイント> ダクト同... 詳細表示

    • No:1955
    • 公開日時:2018/05/19 21:28
    • 更新日時:2018/07/17 18:20
  • レイヤのマスク状態が編集不可です

    作図しようとしている配管用途のレイヤが編集不可になっていると思われます。 編集状態を編集可能に変更して作図して下さい。 レイヤの表示状態・編集状態の切り替えはこちら 詳細表示

    • No:1855
    • 公開日時:2018/04/12 15:06

35件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ