• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 躯体編集 』 内のFAQ

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • 既存の線を通り芯の情報にしたい

    次の操作で線分を通り芯化することができます。 通り芯化すると、図面拡大時にでも通り芯番号を常に見えるように設定することが可能になります。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載しております。(この場合FILDER R... 詳細表示

    • No:2068
    • 公開日時:2018/06/14 13:25
  • 図形を選択してもプロパティが表示されない

    プロパティを自動的に隠す設定になっている場合、「プロパティ」タブにマウスカーソルを合わせると表示されます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①「プロパティ」タブにマウスカーソルを合わせると詳細が表示されます。 ②プロパティの項目を常に表示させるに... 詳細表示

    • No:1439
    • 公開日時:2017/09/07 09:24
    • 更新日時:2017/12/18 11:28

    • RiseCube
  • 斜めの線と並行に図形を配置

    水平な図形を、斜めの図面と角度を合わせて配置するには、 「移動」コマンドから「回転基準線指示」を使用します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で、水平な図形を選択します。 ②右クリックをしショートカットメニューから「移動」を選択します。 ... 詳細表示

    • No:1201
    • 公開日時:2017/06/12 11:51
    • 更新日時:2017/07/27 17:21

    • RiseCube
  • 通り芯を伸縮したい

    「通り芯」コマンドで作図された通り芯は、コントロールポイントでの伸縮ができません。 次の手順で伸縮してください。 【操作方法】 ①リボンメニューの「建築躯体」タブの「通り芯移動▼」より「通り芯伸縮」をクリックします。 ②伸縮したい通り芯の端点をクリックします。(複数ある場合は全ての端点をクリックします)  ※範囲選択は不可となっています。 ... 詳細表示

    • No:1743
    • 公開日時:2018/03/19 10:58
  • 斜めの線を伸縮

    斜めの線をそのままの角度で伸縮するには[伸縮]コマンドを使用します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[伸縮]を選択します。  (... 詳細表示

    • No:1427
    • 公開日時:2017/11/02 10:10
    • 更新日時:2017/12/18 13:29

    • RiseCube
  • 躯体データを差し替えたい

    シートの「図形入替」を使用することで、簡単に差し替えることができます。 ただし、入替元[A]の図形は作業空間、作業シートにあるもののみ入替えることができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①作図中の図面で差し替え対象のシートタブを右クリックし、ショートカット... 詳細表示

    • No:1281
    • 公開日時:2017/06/30 16:38

    • RiseCube
  • 通り芯のバルーンが表示されない

    通り芯のバルーンが表示されない時、下記の可能性が考えられます。 ◆通り芯にバルーンオフセットが設定されている [確認方法] ①コマンドキャンセル状態で、図面上の通り芯を選択します。 ②プロパティにて「バルーンオフセット」の値を確認します。大きな値が入力されている場合は「0」に変更して下さい。 ◆通り芯作成時「バルーン作成」のチェックが外れている ... 詳細表示

    • No:1858
    • 公開日時:2018/05/19 21:30

7件中 1 - 7 件を表示

お問い合わせ