• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1122
  • 公開日時 : 2017/04/07 16:12
  • 印刷
RiseCube

アイソメ図の接続点番号、接続点表

アイソメ図の接続点番号を付ける方法、接続点表を作成する方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

アイソメ図の接続点番号付加、接続点表作成は下記手順で操作してください。
 
◆接続点番号を付加する

【操作手順】

①リボンメニューの「ツール」タブから[管番号付加]を選択します。
②「管番号表示」ダイアログが表示されますので、表示対象を「接続点」に設定します。
 FILDER Rise:表示対象を「接続点単位」に設定します。
③[OK]ボタンをクリックします。
④接続点番号を付加する経路の開始部品と終了部品をそれぞれクリックします。
⑤仮表示が表示されますので、位置を確認しながら配置位置をクリックします。
 
 
 
◆接続点表を作成する

【操作手順】

①リボンメニューの「ツール」タブから[接続点表]を選択します。
②接続点番号が付加されているアイソメ図を系統選択します。
③右クリックで確定します。
表の左上が配置基点となりますので、配置位置をクリックします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ