• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1128
  • 公開日時 : 2017/04/27 17:32
  • 更新日時 : 2017/12/11 17:41
  • 印刷
RiseCube

もらったファイルの図面の大きさが合わない

もらったファイルをFILDERで読み込むと図面の大きさが違うので、FILDERの作図スケールに合わせて図面の大きさを変える事はできますか。
カテゴリー : 

回答

DWG・DXF・JWWファイルの図面を取り込んだとき、図面に記載されている寸法値と実際にCADで測った寸法値が違う場合があります。
その場合、下記手順で図面の大きさを変えます。
図形の拡大・縮小に関しては「図形を拡大・縮小したい」もご参照ください。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。
FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載しております。(この場合FILDER Riseの画像は掲載致しません)

 

【操作手順】

①リボンメニューの「ホーム」タブの[スケール合わせ]を選択します。
FILDER Rise:リボンメニューの「基本作図」タブの[伸縮]から[図形拡大・縮小(スケール合わせ)]を選択し
ます。
 
※リボンメニューの「基本作図」タブの[伸縮]から[図形拡大・縮小(スケール合わせ)]も同様に操作できます。
 
②図面を囲むように選択します。
 
③右クリックで確定します。                                  
 
④基点となる位置をクリックします。
 
⑤「拡大率入力」ダイアログで、「距離で拡大率を自動計算」にチェックを入れます。
 
⑥「拡大前距離」の[距離参照]ボタンをクリックします。
 
 
⑦測りたい寸法の始点と終点をクリックすると、現在の長さが「拡大前距離」に入ります。
 
「拡大後距離」に図面に記載されている寸法値を入力します。
 
⑨[OK]ボタンをクリックすると、図面の大きさが変わります。
 
⑩リボンメニューの「基本作図」タブから[2点間距離]を選択します。
FILDER Rise:リボンメニューの「基本作図」タブから[2点間距離]を選択します。
 
⑪寸法を確認する始点と終点をクリックします。
 
⑫距離を確認し、[OK]ボタンをクリックします。
 
<ワンポイント>
[スケール合わせ]または[図形拡大・縮小(スケール合わせ)]をしようとしたら、一部図形が選択できない
 
[スケール合わせ]または[図形拡大・縮小(スケール合わせ)]で図形のスケールを合わせようとした場合、一部
図形が選択できないことがあります。
その場合は、「レイヤ制御」ダイアログを開き、選択できない図形のスケールが選択できる図形のスケールと同じ
かどうか確認してください。
スケールが異なっている場合は、スケールごとに[スケール合わせ]または[図形拡大・縮小(スケール合わせ)]を
行ってください。
 
FILDER Rise:リボンメニューの「基本作図」タブの[伸縮]から[図形拡大・縮小(スケール合わせ)]を選択します。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ