• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1843
  • 公開日時 : 2018/08/31 22:00
  • 更新日時 : 2018/10/22 18:40
  • 印刷
RiseCube

機器表自動作成コマンドで、機器表を作図しようとすると、「Microsoft Excelの機能呼び出しに失敗しました」とメッセージが表示される

機器表が配置できない。

機器表自動作成コマンドを選択し、機器表の左上点を指示して作図しようとすると、

「Microsoft Excelの機能呼び出しに失敗しました」とメッセージが表示される。

カテゴリー : 

回答

申し訳ありませんが、機器表テンプレートファイルを再度参照して下さい。

下記手順で操作を行ってください。

 

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

 

【操作手順】

①リボンメニューの「設計ツール」タブから[機器表自動作成設定]を選択します。

 

②「機器表設定」ダイアログが表示されますので、「参照」ボタンをクリックします。

 

③「開く」ダイアログが表示されますので、参照するテンプレートを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

ここでは例として「標準機器表テンプレート」を選択します。

 

※ファイルが見つからない場合は、ダイアログ左側のフォルダツリーから検索してください。

FILDER Cube: 「C:ドライブ」-「ProgramData」-「Daikin」-「FILDER Cube」-「Template」フォルダを選択します。

FILDER Rise: 「C:ドライブ」-「Program Files(×86)」-「Daikin」-「FILDER Rise」-「ftemp」フォルダを選択します。

 

④「機器表設定」ダイアログに戻りましたら、「OK」ボタンをクリックします。

 

再度、[機器表自動作成]を行ってください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ