• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 235
  • 公開日時 : 2018/10/10 00:00
  • 印刷
RiseCube

管の途中で切断して口径や高さを変えたい

既に作図されている配管の口径や高さを途中から変えることはできますか?
カテゴリー : 

回答

既に作図されている配管の途中から口径や高さを変更するには、切断して口径や高さを変更します。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
 

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」タブの[削除]から[切断]を選択します。
 (リボンメニューの「空調」・「ダクト」・「電気」タブの中にもあります。)
 FILDER Rise:リボンメニューの「衛生配管」・「空調配管」・「ダクト」・「電気」タブの[削除]から[切断]を選択します。
 
②コマンドプロパティ(プロパティ)の「切断部分を接続」を「On」にします。
 ここを「On」にすることにより、切断後も配管の接続は切れず、口径変更や高さ変更をすると継手が表示されます。
 
③切断する配管を選択します。
 
④右クリックで確定します。
 
⑤切断位置をクリックします。
 
⑥コマンドキャンセルをします。
 
⑦クリックした位置で配管が切断されますので、口径や高さを変更する配管を選択します。
 
⑧ミニツールバーで口径や高さを変更します。
 
 
⑨「口径変更」、「高さ変更」のダイアログが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
 
⑩切断部分に継手が表示され、口径や高さが変更されます。
 
 
 
 
<ワンポイント>
既に作図されている配管を切断し、新たに接続をしなおすこともできます。
たとえば、切断した配管の位置・長さを変更し、斜めの配管で接続することができます。
 

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」タブの[削除]から[切断]を選択します。
 
②コマンドプロパティ(プロパティ)の「切断部分を接続」を「Off」にします。
 
③切断する配管を選択します。
 
④右クリックで確定します。
 
⑤切断位置をクリックします。
 
⑥コマンドキャンセルをします。
 
⑦クリックした位置で配管が切断されますので、位置や長さを変更する配管を選択します。
 
⑧コントロールポイントなどで位置や長さを変更します。
 
⑨配管を右クリックし、ショートカットメニューから「ワープ」を選択します。
 
⑩切断された配管同士の”続”(接続点)をクリックすると、新たな配管で接続することができます。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ