• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2870
  • 公開日時 : 2019/08/05 11:22
  • 更新日時 : 2019/08/05 16:12
  • 印刷
RiseCube

図面枠は登録されていますか

回答

簡易的な図面枠がシンボルとして登録されています。

会社名などを編集して応用していただくことが可能です。

【操作手順】

◆図面枠を配置する

①リボンメニューの「基本作図」タブから[図形挿入]をクリックします。

 FILDER Rise:リボンメニューの「ホーム」タブの[テンプレート配置▼]より[シンボル配置]を選択します。

 

②「一覧」「プレビュー」に設定します。

 

③「ファイルの種類」を「シンボルファイル(.sym)」にします。

 

④図面枠のデータ場所を指定します。

FILDER Cube: 「Cドライブ」-「ProgramData」-「Daikin」-「FILDER Cube」-「HasData」-「シンボル」「図面枠」

FILDER Rise: 「Cドライブ」-「Program Files(×86)」-「Daikin」-「FILDER Rise」-「hasdata」-「シンボル」-「図面枠」

 

⑤使用する図面と同じ用紙サイズ・スケールの図面枠を選択し[OK]をクリックします。

 ここでは例として「A1 図枠100-1」を選択します。

「パラメトリック挿入」ダイアログが開きますので[OK]をクリックします。

 

⑥図面枠の仮置き位置を指示します。

 ここでは例として用紙枠の左下(ピンクの線)を指示します。

  ※この時点ではまだ図面枠は配置されていません。

 

⑦基点を指示します。⑥で指示した用紙枠の左下を指示します。

 

⑧配置位置を指示します。⑦で指示した用紙枠の左下を指示します。

※思うように配置できない場合は「角度補正」をOFFにします。

 

◆図面枠にある文字を編集する

コマンドキャンセル状態で「〇〇設備設計株式会社」等の文字をダブルクリックすると、文字が修正できます。

「文字」コマンドを使用してアレンジすることも可能です。

 

<ワンポイント>

⑦で基点を指示した後、キーボードの矢印キーで図面枠の大きさが調整できます。

 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ