• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3077
  • 公開日時 : 2019/03/22 17:43
  • 印刷
Cube

躯体トレース

回答

「躯体トレース」を使うと簡単に躯体の情報を付加することができます。トレースした躯体は3Dや立面に表示することができます。

ここでは例として「梁」のトレース方法をご案内いたします。

【操作手順】

①リボンメニューの「躯体トレース」タブより「梁」を選択します。

②コマンドプロパティにて「梁成」と「配置高さ」を設定します。

③「モード」は「矩形指定」または「中心指定」となります。

 ここでは「矩形指定」にて説明致します。

 

④元図の梁の頂点と頂点をクリックします。

 塗りつぶしされた範囲が「梁」となります。

 

<ワンポイント①>

塗りつぶしの色を変更したい場合

 

(1)コマンドプロパティの「ハッチング設定 」ボタンをクリックします。

(2)「塗りつぶし」の[・・・]ボタンより色を変更し、[OK]ボタンをクリックします。

 

★塗りつぶしの設定を無しにする場合はチェックを外します。

※初期値では透過率が70%となっていますので、透過率の変更も可能です。

※3Dビューにて表示される躯体の色は塗りつぶしの色ではなく、「図形スタイル」の色となります。

 

<ワンポイント②>

角柱、天井、床は「頂点」を指示して複雑な形を表現できます

 

(1)コマンドプロパティの「モード」より「頂点指定」を選択します。

(2)元図の頂点をすべてクリックしていきます。

(3)右クリックまたはエンターで確定します。

 

※『躯体トレース』で作図した「壁」に『建築躯体』の「開口部」の配置はできません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ