• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3166
  • 公開日時 : 2019/12/09 09:22
  • 印刷

配線化

jww図面をもらったのでFilder Cubeの配線情報を付加したい。

カテゴリー : 

回答

汎用図形である線分を「配線化」することでFilder Cubeで作図した配線のように情報を付加することができます。

※事前にシンボル化を行ってください。

 

【操作手順】

①リボンメニューの「電気」タブより「配線化」を選択します。

②図面上の配線を1カ所クリックします。

③以下のようなダイヤログが表示されます。

 

④初期値では選択した配線の「レイヤ」と「色」が同じ線分を配線化の対象とします。

 その条件で良い場合は[はい(進む)]をクリックすると、対象の線分が配線化されます。

 

※条件を変更したい場合は[いいえ]を選択し、コマンドプロパティで条件の変更を行い、再度線分を選択します。

 

⑤配線化実行後は、下図のように、「配線化元」シートが自動生成され、配線化された線分はピンク色で表示されます。

ピンク色に変わっていない線分はまだ配線化されていない箇所になりますので、条件などを確認し続けて配線化を行います。

 

⑥全て配線化が終了したら、自動生成された「配線化元」シートは削除してもかまいません。

シートを削除しても配線の情報を持った線分は残ります。普段シート機能お使いでない場合は削除することをお勧めします。

 

 

<ワンポイント>

配線化した配線に細かい情報を付加したい場合

 

配線化直後の配線には電線種類などの細かい情報は付加されていません。変更後にプロパティで付加します。

⑴コマンドキャンセルの状態で内容を変更したい配線を選択します。

⑵プロパティが表示されますので電線種類、電線サイズなどを変更します。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ