• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 430
  • 公開日時 : 2016/12/07 14:41
  • 更新日時 : 2017/10/31 15:47
  • 印刷
RiseCube

図形が選択できない

図形を選択することができません。
カテゴリー : 

回答

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
 
図形が選択できない場合、①~⑥の理由が考えられます。
①選択制御ツールバーの選択方法が「自P」、「自A」以外になっている。
②ビューポートの図形を見ている。
③見えているのに触れない。(図形が非表示、編集不可レイヤとグループ化されている)
④選択制御ツールバーの「選択」が有効になっている。
⑤外部参照を使用している。
⑥スケールが異なる図形に対し、選択できなくなるコマンド(伸縮/整列/口径変更/隠線処理など)を使用している。
以下に記載されている当てはまるものの対処方法をご参照ください。
 
①CAD画面下の選択制御ツールバーにある選択の種類が「自P」もしくは「自A」以外になっている場合はこちらをご参照ください。
 
②「レイアウト」タブがカレントになっており、図形をクリックすると下絵のように枠が表示される場合はこちらを選択してください。
 
「見えているのに触れない。」をご参照ください。
 
④選択制御ツールバーの「選択」が設定されている状態を解除するには、一度選択制御ツールバーの「選択」ボタンをクリックします。
 何も設定を変更せずに[OK]ボタンをクリックします。(「コマンド終了時に全て選択可能な状態に戻る」にチェックが入っている場合)
 もしくは、「全選」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックしても解除することができます。
 
⑤外部参照を使用している場合、参照している図面を修正するか、図面内に参照している図面を取り込みむことで修正ができます。
 参照している図面を修正した場合は、一旦ファイルを保存し閉じてから再度ファイルを開くと反映されます。
 ※参照しているファイルの確認方法は下記となります。
  ①リボンメニューの「ファイル」タブの[外部参照]から[外部参照管理]を選択します。
  ②「外部参照管理」ダイアログが表示されますので、ここで確認することができます。
 外部参照の取り込み方法は、下記ユーザーズガイドをご参照ください。
 FILDER Cube「1-9-6 外部参照 3.参照図面を取り込む」(第1章-93):ユーザーズガイドの場所はこちらをご参照ください。
 FILDER Rise「2-2 外部参照 2.外部参照管理を活用してみましょう 2)参照図面取込」(P.85):ユーザーズガイドの場所はこちらをご参照ください。
 
⑥スケールが異なる図形に対し、選択できなくなるコマンド(伸縮・整列・口径変更・隠線処理など)を使用している場合は、カレントのスケールと選択しようとしている図形のスケールを確認します。
 選択しようとしている図形と同じスケールのレイヤをカレントレイヤに変更すると選択することができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ