• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 レイヤ 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • re
  • レイア
  • レーヤ
  • レイヤー
  • レーア
  • れいや
  • れいあ
  • れーや
  • れいやー
  • れーあ
...等でも検索しました

166件中 61 - 70 件を表示

7 / 17ページ
  • 複写はできるが移動ができない図形がある

    一部複写はできるが、移動ができない図形がある場合 レイヤにて「編集不可」になっている図形とグループ化されている可能性がございます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で右クリックをしショートカットメニューから「レイヤ制御」を選択します。 ②「レイヤ詳細」ダイアログが表示されますので、「編集」欄が「×」になっているレイヤがあれば「○」に切り替えます。 ③[OK 詳細表示

  • 文字や図形の位置を揃えたい

    「整列」の機能を使って文字や図形、機器などを垂直・水平揃えすることができます。 ここでは例として文字を左寄せする方法をご紹介します。 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」より「整列」を選択します。 (リボンメニューの「衛生」・「空調」・「ダクト」・「電気」・タブの中にもあります。) ②「整列方向」より「垂直」を選択します。 ③「揃え間隔」よ... 詳細表示

  • 新規作成したビューポートに図形が表示されない

    前回ビューポートのレイヤ制御をご使用になった際に、次回ビューポート作成時のレイヤの表示状態を誤って変更している可能性があります。 【操作手順】 ①既に作成済みの「ビューポート」上で右クリックし、「レイヤ制御」を選択します。 ②「このビュー」欄で「×」となっているレイヤを「〇」に変更します。 この時点で今回作成したビューポートには図形が表示されます 詳細表示

    • No:3374
    • 公開日時:2019/07/11 09:15
    • カテゴリー: レイアウト

    • CubeRise
  • ワープ機能の使い方

    「ワープ」とは図面内の図形と同じコマンド、属性(色、線種、線幅、レイヤ)ですぐに作図ができる機能です。 リボンメニューからコマンドを探すことなく、スムーズな図面作図が可能となります。 配管、ダクト、配線、機器、電気シンボル、寸法線、ラベルなどほとんどの図形からワープが可能です。 【操作手順】 ①同じ属性で作図したい図形を右クリックします。 ②ショートカット 詳細表示

  • 冷媒継手の向き

    冷媒管の継手の向きは、メイン管(先に作図されている冷媒管)を作図した順番により決定されます。 下図のように①から②の順番でメイン管を作図した場合、1点目を上流とみなした向きで継手が発生します。 <ワンポイント> 継手を逆向きに変更したい場合 メイン管のルートを作図しなおさずに簡単に継手の向きを変更することができます。 ... 詳細表示

  • ファイル間コピーしたが図形が無い

    ファイル間コピー時、特にエラーは表示されないのに図形が見えないような場合、次のような原因が考えられます。 ●ケース① 複写元と複写先に同一名称のレイヤが存在しており、複写先でそのレイヤが「非表示」になっている場合に、非表示レイヤに複写されたため、図形が見えていないことが考えられます。 非表示となっているレイヤを編集可の状態に変更してください。 レイヤの表示 詳細表示

  • 平行線が配置できない

    カレントレイヤのスケールが混在している場合 平行線を作図しようとしているカレントレイヤと、基準線のレイヤのスケールが異なっていないかを確認します。 【操作手順】 ①スケール・カレントレイヤバーをクリックします。 ②「レイヤ詳細」ダイアログが表示されますので、平行線を作図しようとしているカレントレイヤと、基準線のレイヤのスケールを確認します。 図のレイヤでは 詳細表示

  • 中心線の作図ができない

    クリックした線分のスケールと、現在のカレントレイヤのスケールが異なることが原因と考えられます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①画面下より、現在のカレントレイヤのスケールを確認します。 今回の例では現在のカレントレイヤのスケールは「1/30」となります 詳細表示

  • スケール変更すると「作図スケールと異なるスケールの図形が存在します」と出る

    異スケールが混在している場合に表示されるメッセージです。 「作図スケール」とは、カレントレイヤのスケールを示します。 「はい」を選択した場合、カレントのスケール以外のスケールも自動計算しスケール変更されますが、異スケールが混在している場合は「レイヤ制御」にてスケール変更することをお勧め致します。 <スケール自動計算例> 例として1/100と1/50の 詳細表示

    • No:3383
    • 公開日時:2019/07/25 18:22
    • 更新日時:2021/06/03 09:39
    • カテゴリー: スケール編集

    • CubeCeeD
  • グループ化できない図形がある

    スケールが混在していることが考えられます。カレントレイヤのスケールと、選択できない図形のレイヤスケールを確認してください。 異スケールの場合、グループ化の対象となりません。 「画像がグループ化できない」はこちら 「レイヤ、シートのスケール(縮尺)について 」はこちら 詳細表示

166件中 61 - 70 件を表示

お問い合わせ