• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 配管 」 でキーワード検索した結果

260件中 171 - 180 件を表示

18 / 26ページ
  • 直管を削除すると継手が変わってしまう

    配管設定を変更している場合にティーズ→エルボ、ティーズ→ソケット、合流マス→ストレートマスなどに変更されます。 以下の設定をご確認ください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブの「配管設定」を選択します。 ②「基本」タブの「削除・配置時の部材変更条件設定」より、「継ぎ手部品を変更する」のチェックを外します。 ③[OK]ボタンを 詳細表示

  • バルブの配置方法

    2パターンの配置方法がございます。 既存配管に付属させる場合、◆リボンメニューの「バルブ」から配置する方法 が簡単です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ここでは例として衛生のVA配管にバルブを配置します。 ◆リボンメニューの「バルブ」から配置する 【操作手順】 ①リボンメニューの 詳細表示

  • 配線を1本ずつ選択したい

    電気の配線は、配管やダクトとは違い、通常1クリックで系統選択をすることができます。 これを配管やダクトのように1つずつ選択させるには、下記手順で設定をしてください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します 詳細表示

  • 立管寸法の配置方法

    配管」または「空調配管」タブの[管端記号]から[立管寸法]を選択します。 ②コマンドプロパティで個別設定、矢印設定、引出線設定など各項目の設定をします。 ここでは例として「用途種別:部品から取得」、「表示タイプ:カット」に設定して作図します。 ③立管をクリックします。 複数ある場合は立管寸法を配置する立管を全てクリックします。 ④引出線の配置 詳細表示

  • 22.5°の継手

    22.5°の継手はVU継手の登録がございます。連続配管としては作図出来ないため、部材配置よりご利用ください。 22.5°の他、11.25°、30°、60°のエルボもご利用頂けます。 ここでは、既に配管は作図済みの状態でエルボを単品で接続する方法をご案内致します。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブより「部材配置」を選択します。 ②「配管器具・部品 詳細表示

  • 補助線無しで基点を指定したい

    補助線を利用せず、任意の場所から指定した距離を離して作図することができます。 図形の移動や複写などにもご利用頂けます。 ここでは例として、既存の配管から200mm離れた位置より別の配管を作図する手順をご案内致します。 【操作手順】 ※基点変更は配管作図や移動、複写などの「コマンド実行中」に有効となります。 ①作図したいコマンドを実行します。(ここでは配管 詳細表示

  • 吊りバンド、Uボルトの作図がしたい

    選択します。 ③右側に吊りバンドが表示されますので、選択してダブルクリックしてください。 ④支持金物配置ダイアログが表示されますので各寸法を設定します。 ⑤配置位置をクリックします。 <ワンポイント> 配置した時に配管の外経寸法を自動で取得し、また支持金物の向きが配管に沿って配置することが出来ます。 ①支持金物配置ダイアログから「外経を取得」に 詳細表示

  • ワープ機能の使い方

    「ワープ」とは図面内の図形と同じコマンド、属性(色、線種、線幅、レイヤ)ですぐに作図ができる機能です。 リボンメニューからコマンドを探すことなく、スムーズな図面作図が可能となります。 配管、ダクト、配線、機器、電気シンボル、寸法線、ラベルなどほとんどの図形からワープが可能です。 【操作手順】 ①同じ属性で作図したい図形を右クリックします。 ②ショートカット 詳細表示

  • エルボからティーズに変更したい

    「衛生配管」(または「空調配管」)コマンドで作図しながら変更できます。 【操作手順】 ①エルボの図形上でクリックします。 ②ティーズに変更したい方向へマウスを動かすとティーズが発生します。 「エルボ、ティーズには、高さ違いで接続できません」と表示された場合 立面追加した立面側でエルボをクリックするとこのようなエラーが表示される場合があります 詳細表示

  • ラベル(注釈)を書きたい

    Riseの場合「衛生配管」・「空調配管」・「ダクト」・「電気」タブに「ラベル」があります。 ②コマンドプロパティにて下記の様に設定を行います。 ここでは基本のラベルをご案内致します。※矢印の形状やサイズはご自由に設定してください。 ③ラベル入力ウィンドウに文字を入力します。 ④ラベルの矢先位置、文字の書出し位置、ラベルの方向の順にクリックします。 詳細表示

260件中 171 - 180 件を表示

お問い合わせ