• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 レイヤ 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • re
  • レイア
  • レーヤ
  • レイヤー
  • レーア
  • れいや
  • れいあ
  • れーや
  • れいやー
  • れーあ
...等でも検索しました

166件中 101 - 110 件を表示

11 / 17ページ
  • ファイル間コピーしたが図形が無い

    ファイル間コピー時、特にエラーは表示されないのに図形が見えないような場合、次のような原因が考えられます。 ●ケース① 複写元と複写先に同一名称のレイヤが存在しており、複写先でそのレイヤが「非表示」になっている場合に、非表示レイヤに複写されたため、図形が見えていないことが考えられます。 非表示となっているレイヤを編集可の状態に変更してください。 レイヤの表示 詳細表示

  • 新規作成したビューポートに図形が表示されない

    前回ビューポートのレイヤ制御をご使用になった際に、次回ビューポート作成時のレイヤの表示状態を誤って変更している可能性があります。 【操作手順】 ①既に作成済みの「ビューポート」上で右クリックし、「レイヤ制御」を選択します。 ②「このビュー」欄で「×」となっているレイヤを「〇」に変更します。 この時点で今回作成したビューポートには図形が表示されます 詳細表示

    • No:3374
    • 公開日時:2019/07/11 09:15
    • カテゴリー: レイアウト

    • CubeRise
  • 複写はできるが移動ができない図形がある

    一部複写はできるが、移動ができない図形がある場合 レイヤにて「編集不可」になっている図形とグループ化されている可能性がございます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で右クリックをしショートカットメニューから「レイヤ制御」を選択します。 ②「レイヤ詳細」ダイアログが表示されますので、「編集」欄が「×」になっているレイヤがあれば「○」に切り替えます。 ③[OK 詳細表示

  • 電気シンボルに接続された配線の間隔を変更したい

    配線の間隔を変更する場合は、下記手順で[配線自動整列]コマンドを使用します。 ◆間隔の値を変更する場合(間隔を空ける場合) 【操作手順】 ①リボンメニューの「電気」タブから[配線自動整列]を選択します。 ②コマンドプロパティで、「自動整列」の値を設定します。 ※値部分がグレーアウトしている場合は「自動整列」のチェックを入れてください。 ③図... 詳細表示

  • 塗りつぶしの上に書いた文字が消える

    います。 現在、背景色が「黒」で、塗りつぶしが「白」で作業されている方は、 塗りつぶしの上に配置する文字色を「黒」以外に設定してください。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で、図面上で右クリックします。 (この時、カーソルの下に図形がない状態) ②ショートカットメニューから上の方にある、「レイヤ制御」を選択します。 ③「レイヤ 詳細表示

    • No:694
    • 公開日時:2017/01/10 14:52
    • 更新日時:2017/02/23 14:10
    • カテゴリー: 作図(基本作図)

    • RiseCube
  • 原点の移動方法

    。) [OK]ボタンを選択します。 <ワンポイント> 「全体移動」ダイアログのチェック項目について ・マスク部品とは 「レイヤ制御」コマンドで、編集状態が×(編集不可)に設定されているレイヤの図形を指します。 ・非表示部品とは 「図形非表示」コマンド等で非表示にされている図形や 「レイヤ制御」コマンドで表示状態が 詳細表示

  • ビューポート編集中というメッセージが出る

    「レイアウト空間」に配置されている「ビューポート」をダブルクリックして編集している場合にこのようなメッセージが表示されます。 メッセージの「はい」を選択しても問題ありません。 「はい」を選択すると自動的に「レイアウト空間」に画面が戻ります。 <レイアウトとビューポート> ビューポートをダブルクリックすると「作業空間(Model)」に... 詳細表示

  • 配管の種類を間違えて作図してしまった

    か?」とメッセージが表示されますので「はい」を選択します。 ※変更に伴い配管の口径変更が必要な場合は変更する口径を選択するダイヤログが表示されます。 [OK]ボタンをクリックします。 配管の種類が変更されました。 ※注意※ レイヤが用途毎に自動振り分けされる設定をご利用の場合でも、作図後に用途を変更した場合はレイヤ名称が自動で変わりませんのでご注意 詳細表示

  • 図枠のサイズが合いません

    図枠のスケールを維持する方法 【操作手順】 ①複写元の図枠を複写し、複写の「基点」をクリックします。 ②複写先の図面に切替えます。 ③[複写設定]ボタンをクリックします。 ④「現在のグループ・レイヤを保持する」にチェックを入れます。 ⑤[OK]ボタンをクリックします。 ⑥貼り付け先の目標点をクリックします。 この貼り付け方法を 詳細表示

  • Excelインポートした表を後から大きさを変更

    Excelインポートで図面に貼り付けた表の大きさを変更するには、一度、一般作図化を行い ただの線と文字に戻す必要があります。詳しくは、下記手順を行ってください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります... 詳細表示

166件中 101 - 110 件を表示

お問い合わせ