• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 選択 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • 洗濯
  • ご選択
  • ピック
  • 御選択
  • ぴっく
...等でも検索しました

744件中 121 - 130 件を表示

13 / 75ページ
  • 作図済みのハッチングの幅を変更したい

    作図済みのハッチングは以下の方法で変更します。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で変更したいハッチングを選択し、右クリックします。 (複数ある場合は複数選択後に右クリックします。) ②ショートカットメニューより「ハッチング変更」を選択します。 ③ハッチング変更ダイヤログより「間隔」や「角度」などを変更します。 ④[OK]ボタンを 詳細表示

  • 角ダクトのS管と振れダクトの作図方法

    S字ダクト(S管)と振れダクトは「作図選択」より設定が可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①ダクト作図コマンドを起動します。 ②「作図選択」よりS字ダクトまたは振れダクトを選択します。 <作図例> 詳細表示

  • 補助線の色を変更したい

    [環境設定]にて設定が可能です。 【設定方法】 ①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します。 ②「システム設定」ダイアログが表示されますので、「その他の色」タブを選択します。 ③「補助線」の右側にある[・・・]のボタンを押します。 ④「色の設定」ダイアログが表示されますので、好きな色を選択します。 ⑤[OK]ボタンをクリックします。 詳細表示

  • 表のセルの結合

    申し訳ございませんが、Excelのようなセルの結合機能はございません。 お手数ですが、表を一般作図化し、ただの線に戻し、編集していただく必要がございます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で、表を選択します。 ②右クリックをしショートカットメニューから「一般作図化」を選択します。 ※ 一般作図化をすると元の表機能を失い、元に戻すことはできませ 詳細表示

    • No:1195
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • 更新日時:2018/07/26 13:49
    • カテゴリー:

    • RiseCube
  • 塗りつぶしの透過

    FILDER Cubeでは塗りつぶしを透過させることができます。 ※ FILDER Riseではこの設定はできません。 塗りつぶしを透過させるには、コマンド選択時はコマンドプロパティで、図形選択時はプロパティで設定することができます。 コマンドプロパティ、プロパティの「透過率(%)」欄の▼をクリックし、プルダウンメニューから選択、もしくは直接数値を入力し 詳細表示

  • 画面上で見える点線の間隔が広すぎる

    下記手順で設定をしてください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します。 ②「システム設定」ダイアログが表示されますので、「描画」タブを選択します。 ③「線種の描画方法」で「簡易表示[Windows線種に置換(速度優先)」を選択します。 ④[OK]ボタンをクリックし、「システム設定 詳細表示

  • 配管のサイズをまとめて表示したい

    配管同士が近すぎるような場合に、複数まとめて引出し表示する方法は次の通りです。 ※ダクトサイズ記号には対応しておりません。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブより「サイズ記号」を選択します。 (リボンメニューの「空調」・「傍記」タブの中にもあります 詳細表示

  • Escキーを「戻る」設定にしたい

    FILDERシリーズでは[Esc]=キャンセル、[Backspace]=戻る の割り当てとなっておりますが、 Filder CubeV1.5よりEscキーに「戻る」を割り当てられるようになりました。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブの「ユーザー設定」より「ショートカットキー設定」を選択します。 ②「タブの選択」より「ホーム」を選択します 詳細表示

  • 機器の一覧を作成する方法

    「器具表」コマンドにて簡単に使用機器の一覧を作成することが出来ます。 【操作手順】 ①リボンメニューの「空調」タブの「器具名▼」より「器具表」を選択します。 (「衛生」「ダクト」タブからも選択できます) Filder Riseの場合「空調配管」タブの「器具名▼」より「器具表」を選択します。 ②対象の機器(器具)が作図されている範囲を範囲選択します 詳細表示

  • 図形を非表示にしたい

    「図形非表示」の機能を使って、選択した図形を非表示にすることができます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で、非表示にしたい図形を選択します。 ②右クリックメニューより「図形非表示」を選択します。 ③「選択された部品を非表示にします」とメッセージが表示されるので[OK]をクリックすると図形が非表示になります。 ◆再度表示させるには 詳細表示

744件中 121 - 130 件を表示

お問い合わせ