• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 選択 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • 洗濯
  • ご選択
  • ピック
  • 御選択
  • ぴっく
...等でも検索しました

744件中 721 - 730 件を表示

73 / 75ページ
  • 図形の選択と線色・線幅変更

    特定の図形を選択し、線色や線幅を変更する場合、下記手順で操作してください。 ◆ミニツールバーで選択する場合 「属性」、「色」で条件を指定して選択することができます。 ①特定の図形を1つ選択すると、近くにミニツールバーが表示されます。 ②[固]、[色]ボタンをクリックし、選択したい範囲を枠で囲むように選択します。 ※「属性」と「色」両方を指定する場合は 詳細表示

  • 登録したい図形が選択できない

    対象図形全体が選択できない場合、図形がグループ化されている可能性がありますので、 グループ解除を行います。 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[グループ化▼]より[グループ解除]を選択します。 ②図形全体を範囲選択します。 ③選択された図形が赤くなりましたら、右クリックで「確定」します。(Enterキーでも可) ④何重にもグループ化さ 詳細表示

    • No:663
    • 公開日時:2016/12/07 15:11
    • カテゴリー: ユーザ登録
    • ウィザードFAQ
  • シート単位で図形の選択がしたい

    シート内の図形を一括で選択することが可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①シート名タブの上で右クリックし、ショートカットメニューから「選択」をクリックします。 ②シート内の図形が全て選択されますので、色の変更などの編集を行ってください 詳細表示

  • 重なった図形の選択

    図形が重なっている場合は、次の方法で候補を選択することができます。 【操作手順】 ①選択したい図形の上で右クリックします。 ②ショートカットメニューより「複数候補選択」をクリックします。 ③図形が重なっている場合は黄色の強調色で表示されます。 ④左クリックしていくと、候補が次々に変わっていきます。 ⑤希望の図形が 詳細表示

  • 配線を1本ずつ選択したい

    電気の配線は、配管やダクトとは違い、通常1クリックで系統選択をすることができます。 これを配管やダクトのように1つずつ選択させるには、下記手順で設定をしてください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します 詳細表示

  • 寸法線の作図ができない

    「複数候補選択モード」が設定されており、指示した図形が複数重なっている場合に表示されます。 寸法線の場合は図形の候補を選択する必要はありませんので、「エンターキー」を押すと次の指示が可能となります。 複数候補選択モードについてはこちらをご覧ください。 詳細表示

  • 図形を選択してもプロパティが表示されない

    、プロパティの右上にあるピンマークをクリックします。 <ワンポイント> (1)プロパティをフローティングにしている場合、ピンマークが表示されません。 フローティングの場合、表示させる位置はプロパティの場所を保持します。 (2)フローティングからドッキングに変更する場合は、プロパティ上で右クリックし「ドッキング」を選択します。 詳細表示

  • 文字の大きさを一括変更(選択属性固定)

    ミニツールバーの「固」ボタン(選択固定)を使います。 ミニツールバーは文字だけでなく「寸法線のみ」「機器のみ」「電気シンボルのみ」のように、同じ属性を持つものだけを選択できます。 FILDER Cube V1.6より、文字・寸法線・サイズ記号等の文字高やフォントを文字属性で固定し、一括選択できるようになりました。 ※ バルーン・勾配率・アイソメ管番号・回路番号・通り芯記号は対象 詳細表示

  • 自動ALL_INの設定が効かない

    選択種類の設定は、コマンド毎に設定を保持する仕様となっております。 コマンドを使用していない場合は、常に「自A」「自P」の設定が有効となります。 コマンドを使用する際に、改めて「自A」「自P」を設定することで、コマンド毎に設定を記憶します。 例として移動コマンドでご説明致します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ 詳細表示

    • No:1618
    • 公開日時:2018/01/04 10:11
    • 更新日時:2018/08/28 17:32
    • カテゴリー: 選択種類
  • 補助線も一緒に選択したい

    下記の手順で補助線を同時に選択することができます。 移動や複写などのコマンド実行中と、コマンドキャンセル状態で操作方法が異なります。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆移動 / 複写などのコマンド実行時 プロパティの「補助線含む」をONにして移動 / 複写します 詳細表示

744件中 721 - 730 件を表示

お問い合わせ