• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 配管 」 でキーワード検索した結果

247件中 181 - 190 件を表示

19 / 25ページ
  • 平行線、補助平行線のコマンドキャンセル

    平行線、補助平行線の場合は「右クリック=連続作図」の設定となっており、ショートカットメニューでの コマンドキャンセルができません。 「ESC」キーか、マウスのホイールボタン押下によるコマンドキャンセルをお願い致します。 常にショートカットメニューが表示されるように変更したい場合はこちら ※この設定は配管等を作図する際の「確定」時に右クリックした際にも 詳細表示

  • CADの基準線(座標軸)がずれた

    次の方法で基準の位置に戻します。 【操作方法】 ①リボンメニューの「設定」タブより「配管設定」を選択します。 ②「高さ」タブをクリックします。 ③「高さ基準」の「座標指示する」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。 ⑤画面上で[0,0](カッコゼロ カンマゼロ カッコ)と入力し、エンターキーを押します。 上記操作で 詳細表示

  • 垂線の描き方

    ①[線]コマンド実行中、対象の斜めの線に向かう点を一点目としてクリックします。 ②斜めの線上で右クリックし、垂線を選択します。 <ワンポイント> 斜めの線を一点目として垂線を描きたい場合は「角度参照」ボタンを使います。 任意の角度で線や配管を簡単に作図することができます。 角度参照ボタンの使い方はこちら 詳細表示

  • 冷媒の拾い

    拾いを実行する前に、拾い設定を行います。 【操作手順】 ①リボンメニューの「見積連動」タブから[拾い設定]を選択します。 ②「拾い設定」ダイアログが表示されますので、「配管拾い」より、冷媒の集計方法を選択します。 ③[OK]をクリックします。 上記設定後、「拾い」を実行してください。 詳細表示

  • 拾いコマンドで継手が拾えない

    継手を拾いの対象にするためには、拾い実行前に次の設定を行います。 【操作手順】 ①リボンメニューの「見積連動」から[拾い設定]をクリックします。 ②「拾い設定」ダイアログが表示されますので、「配管拾い」の「継手を拾う」にチェックを入れます。 ③[OK]をクリックします。 上記設定後、再度拾いを実行してください。 詳細表示

  • 給水栓の接続方法

    部材配置より給水栓を選択し、作図済みの配管に接続する場合、「基準点」が[代表点]のままでは管の情報を読み取ることができず、接続ができません。 次の方法にて接続が可能です。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブから[部材配置]を選択します。 (リボンメニューの「空調」タブの中にもあります。 ②「部材配置」ダイアログが表示されますので、部材を選択し 詳細表示

  • 3Dで床や天井を非表示にする方法

    下記手順で非表示にすることができます。 3D画面上右クリックし、ショートカットメニューの「表示切替」で非表示にしたい項目のチェックを外します。 <ワンポイント> 躯体を透かして内部の配管やダクトが見えるようにする場合 3D画面上右クリックし、ショートカットメニューの「透過表示切替」で、透過させたい項目を選択します。 詳細表示

    • No:401
    • 公開日時:2018/09/14 14:57
    • 更新日時:2019/03/05 15:58
    • カテゴリー: 3D表示

    • RiseCube
  • 補助線をトリムしたい

    。 (リボンメニューの「衛星」、「空調」、「ダクト」、「電気」、「建築躯体」、「躯体トレース」タブの中にもあります。) FILDER Rise:リボンメニューの「衛星配管」、「空調配管」、「ダクト」、「電気」、「建築躯体」タブの中にもあります。 ②コマンドプロパティのモードを「トリム」に変更します。 FILDER Rise:プロパティのモードを「トリム」に変更します 詳細表示

  • 立管から45度Y分岐で枝を作図したい

    立管から枝ルートを取りだす際に45°Y分岐を使いたい場合は「作図選択」を切り替えて作図します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ここでは既にFL3000からFL-500までの立管が作図済みと仮定して説明致します。 ①配管作図コマンドプロパティにて立管からの取り出し位置高さを入力し 詳細表示

  • 角度を表記したい

    作図」「衛生」「空調」「ダクト」「電気」タブの中にもあります。) FILDER Rise:リボンメニューの「ホーム」「衛生配管」「空調配管」「ダクト」「電気」「傍記」タブから選択できます。 ②コマンドプロパティの「モード」で「角度」を選択します。 ③線上点1を指示します。 ④線上点2を指示します。 ⑤角度の配置位置を指示します 詳細表示

247件中 181 - 190 件を表示

お問い合わせ