• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 配管 」 でキーワード検索した結果

247件中 71 - 80 件を表示

8 / 25ページ
  • クリップで隠線した配管やダクトを移動(複写)すると隠線が解除されてしまう

    移動や複写などの編集時に「自動隠線」する設定となっているため、クリップした隠線が復活します。 下記の設定を行うと、移動や複写時に現在の隠線を維持することができます。 ここでは例として「配管設定」の変更を行いますが、「ダクト設定」でも同じ設定が可能です。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブより「配管設定」を選択します。 ②「隠線」タブをクリックします 詳細表示

  • 枝ルートを複写したい

    指示します。 ④目標点を指示します。 複線配管の場合は管の中心線上、単線配管の場合は線上でクリックします。 メイン管と枝管が接続した状態で複写できました。 <ワンポイント> 接続点を基点にすると目標の位置が合わない場合 配管の中心や継手の中心を基点に複写位置を合わせたい場合は、接続点を基点に複写した後、コントロールポイントを使って 詳細表示

  • 配管のエルボ種類の変更

    VD管に他の種類の継手を使用したい場合、配管設定より追加します。 今回はVD管にVB管のエルボを追加する手順をご案内いたします。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[配管設定]を選択します。 ②「配管設定」ダイアログが 詳細表示

    • No:1227
    • 公開日時:2018/07/11 17:09
    • 更新日時:2018/07/27 18:54
    • カテゴリー: 設備設定

    • RiseCube
  • ひねって接続した配管の表示補正

    ひねりながら接続した場合、情報としては接続されていますが、表示だけ継手と直管が切れたような図形になる場合があります。 「部品表示補正」にて補正することができます。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブより「部品表示補正」を選択します。 (リボンメニューの「空調」タブの中にもあります。) ②補正をかけたい範囲を指示します。 ... 詳細表示

  • 「使用可能な電気用途マスターが1つも存在しません」エラー

    「電気用途マスターが1つも存在しません」とエラーが表示された場合は、電線管の用途マスターをインポートする必要があります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[配管設定]を選択します。 ②「配管設定」ダイアログが表示さ 詳細表示

  • 設計図が書きたい

    「設計図モード」での作図をご案内致します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①リボンメニューの「設定」タブから[配管設定]を選択します。 ②「配管設定」ダイアログが表示されますので、「基本」タブ内の「作図モード」を[設計図モード]に変更します 詳細表示

  • アイソメの長さ表示

    下記手順で[記号設定]にて事前に設定をします。 ここでは、例として配管サイズ記号の設定でご説明します。 【操作方法】 ①リボンメニューの「設定」タブから[記号設定]を選択します。 ②「記号設定」ダイアログが表示されますので、「配管サイズ記号」タブを選択します。 ③表示順で1番を「高さ」にし、他は「なし」に設定します。 ④高さを 詳細表示

  • サイズ記号の自動表示を解除したい

    「FILDER Rise」に読み替えてください。 FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載致します。(この場合FILDER Riseの画像は掲載致しません) 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから「記号設定」を選択します。 ②「記号設定」ダイアログが表示されますので、「配管サイズ記号 詳細表示

  • 立管の作図方法

    立管の作図手順は次の通りです。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ◇配管を作図しながら先端に立管を作図する場合 【操作手順】 ①配管を作図します。 ②立ち上げたい位置でクリックし、そのままプロパティの「高さ」を立ち上げる高さへ変更します。 ここでは例として高さ0まで立ち上げます 詳細表示

    • No:3120
    • 公開日時:2019/01/29 09:24
    • 更新日時:2020/08/29 10:39
    • カテゴリー: 作図(配管作図)

    • CeeDCube
  • 継手を登録したい

    配管図面に使う継手などの図形を配管部品として下記手順でユーザ登録することができます。 ユーザ登録した「配管部品」は、口径や登録した形状、接続点(接続点がない部品もあります)を持ち、材料集計を行うことができます。 また、標準の部品同様マスター登録※1し、配管上に挿入したり立面を起こしたりすることができます。 登録した配管部品は[部材配置]の中の「ユーザ配管製品」の中に登録されます 詳細表示

    • No:1116
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • 更新日時:2020/07/13 15:02
    • カテゴリー: ユーザ登録

    • Cube

247件中 71 - 80 件を表示

お問い合わせ