• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 その他(表示) 』 内のFAQ

40件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • マウスのセンターホイールで画面をスクロールしたい

    ホイールボタンを長押しすると手のひらが表示されますので、そのまま動かすことが可能です。               <ワンポイント> キーボードの「Shift」キーを押しながらマウスホイールを回転させると、画面が上下に移動します。 キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを回転させると、画面が左右に移動します。 ●手のひ... 詳細表示

    • No:2820
    • 公開日時:2020/06/26 13:10

  • 通り芯番号(バルーン)を常に表示する方法

    FILDER CeeD(FILDER Cube)で作図した通り芯は、以下の設定で画面上に常に表示されるようになります。 ビューポートに通り芯を表示したい場合も同様の手順となります。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります 【操作手順】 ①リボンメニューの「建築躯体」タブから[バルーン表示]を選択します... 詳細表示

    • No:2067
    • 公開日時:2020/06/26 14:10
    • 更新日時:2021/12/30 12:31

    • CeeDCube
  • 立面図の貼り付け

    平面図の横に立面の状態を貼付けるには「立面貼付け」コマンドを使用します。 立面図を印刷したい場合もこのコマンドを使用します。 「立面貼付け」で貼付けた図形は平面図とは連動しません。 連動するタイプの立面図を貼付けたい場合は、「ビューポート作成(立面)」をご利用ください。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります... 詳細表示

    • No:2400
    • 公開日時:2018/07/21 08:21
    • 更新日時:2021/11/24 16:04

    • CeeDCube
  • 塗りつぶし(PDF)の上に作図した文字や図形が表示されない

    用紙の背景色と同じ色で作図していませんか? 背景色と同じ色を使って作図する場合、自動的に反転して描画するため画面上で見えません。 例えば背景が「黒」の設定で、黒色の図形を作図する場合は、画面上では白で表示されます。 そのため白いPDF画像上や、白色の塗りつぶし上に黒で作図すると、画面上では白色に反転するため表示されません。 (逆に背景が「白」の設定で、黒色の塗... 詳細表示

    • No:694
    • 公開日時:2020/12/06 14:35
    • 更新日時:2021/12/23 13:55

    • CeeDCube
  • 立面追加 【FILDER CeeD V3.0~】

    ダクトや配管などの設備情報を正面、背面、右側面、左側面から確認することができます。 また、立面図と平面図は連動しており、立面図にて作図・編集が可能です。 FILDER CeeD V3.0より複数の方向から立面追加した際に自動的に分割して表示できるようになりました。 FILDER CeeD V3.0より前のバージョン、FILDER Cubeをご利用の方はこちらをご覧ください。... 詳細表示

    • No:4510
    • 公開日時:2021/11/24 15:55
    • 更新日時:2021/12/22 09:28

    • CeeD
  • CADのバージョン確認方法

    CADを起動した状態で、画面右上「 (ヘルプ)」の隣にある ▼を押し、「バージョン情報」をクリックするとご確認頂けます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 最新バージョンはポータルサイトよりご確認頂けます。 ポータルサイトのアクセス方法はこちら 詳細表示

    • No:1944
    • 公開日時:2021/02/02 10:53
    • 更新日時:2021/02/03 10:39

    • CeeDCube
  • 立面貼付け時の躯体情報

    立面貼付けダイアログ内「躯体属性表示」のチェックを外した状態で立面貼付けを実行します。 躯体属性は表示されなくなります。 側面図を立面貼付けすると回転してしまう場合はこちら 詳細表示

    • No:1937
    • 公開日時:2021/04/26 09:34
  • 円の中心点を取る方法

    円の中心を取る方法は以下の通りです。 【操作手順】 ①線コマンドや配管コマンドなどの中心点を取って作図しようとするコマンドを先に起動します。 ②円の中心当たりにマウスを近づけると”中心”とアシストが表示されますのでそのポイントを指示します。 ③円の中心に基点が移動します。 <ワンポイント①> 円が大きく”中心”が取りづらい場合 ... 詳細表示

    • No:2889
    • 公開日時:2018/10/05 22:34
    • 更新日時:2020/12/30 09:34
  • 計測すると実際の距離と異なる

    下記より該当する項目をご覧ください。 ◆図面内のスケールがすべて同じ場合 [スケール合わせ]をすることで正しい計測結果が出ます。 操作手順はこちら ◆図面内のスケールが混在している場合 計測している図形のレイヤと、カレントレイヤのスケールが異なる レイヤ詳細画面にて、計測したい図形が入っているレイヤ(または同じスケールの他レイヤでも可)をカ... 詳細表示

    • No:2014
    • 公開日時:2018/07/19 17:18
    • 更新日時:2021/12/30 13:57

    • CeeDCube
  • 立面追加 【FILDER CeeD V2.2以下・FILDER Cube】

    FILDERシリーズで作図したダクトや配管などの設備情報を正面、背面、右側面、左側面から確認することができます。 また、立面図と平面図は連動しており、立面図にて作図・編集が可能です。 FILDER CeeD V3.0以上をご利用の方はこちらをご覧ください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブより「立面追加」を選択します。 (リボンメニュ... 詳細表示

    • No:3701
    • 公開日時:2020/06/15 10:11
    • 更新日時:2021/11/24 15:52

    • CeeDCube

40件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ