• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 選択 』 内のFAQ

33件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 常にPART INで選択

    選択設定を変更することで常にPART INで選択することが可能です。 ※ ALL INも同じ設定手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」より[環境設定]をクリックします。 ②「選択」タブに切り替えます。 ③「PART_IN/ALL_INをマウス移動方向で切替える」のチェックを外します。 ④[OK]ボタンを押... 詳細表示

  • コントロールポイントの▲(三角)マークがでない

    図形を選択したときに、▲(伸縮)のコントロールポイントが表示されずに、■(移動)のコントロールポイントしか表示されない場合があります。 下記手順に従い、コントロールポイントの切替えを行ってください。 【操作手順】 ①CAD画面下のステータスバーの[ストレッチ]ボタンをクリックし「On」にします。 ②図形のコントロール... 詳細表示

  • 重なった図形の選択

    図形が重なっている場合は、次の方法で候補を選択することができます。 【操作手順】 ①選択したい図形の上で右クリックします。 ②ショートカットメニューより「複数候補問い合わせ」をクリックします。 ③図形が重なっている場合は黄色の強調色で表示されます。 ④左クリックしていくと、候補が次々に変わっていきます。 ⑤希望の図形が黄色に... 詳細表示

  • Jw_cadからの移行

    以下の設定を変更していただくと、Jw_cadの設定に近づけたCAD操作が可能になります。 現在の設定では使い辛いと感じる項目の設定を変更してください。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ・マウスホイールによる拡大・縮小を逆にする ・ドラッグによる領域拡大を行う ・画面上の線分は常に細く表... 詳細表示

  • 簡単な伸縮・移動・複写

    FILDERシリーズでは「コントロールポイント」を使用して簡単に伸縮・移動・複写ができます。 コントロールポイントは、コマンドキャンセルの状態で図形を選択した時のみ表示されます。 図形や配管をクリックすると、▲や■が表示されます。 《伸縮 「▲」 》 ▲をクリックして伸縮したい位置で再度クリックします。 ラベルの矢... 詳細表示

  • 特定のレイヤだけを指定して図形を選択したい

    レイヤ、色、線種、線幅、使用中の部品で条件を絞って図形を選択することが可能です。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①画面下にあるバーの[選択]または[------ ]の上をクリックします。 ②[システム設定]の「選択」タブが表示されたら、... 詳細表示

    • No:1539
    • 公開日時:2018/01/04 10:03
    • 更新日時:2020/08/29 15:45
    • カテゴリー: 選択条件指定

    • CeeDCube
  • 外部参照について

    外部参照されている図面を取り込み、自由に編集することが出来ます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①「ファイル」の「外部参照」より「外部参照管理」を選択します。 ②外部参照管理にて、取り込みたい図面名称をクリックします。 ③[参照図面取込]ボタンをクリック... 詳細表示

  • 文字の移動(複写)基点

    移動(または複写)コマンド実行中、プロパティの「文字基点に点を表示」にチェックを入れると文字に基点が表示されます。     <ワンポイント> コマンドキャンセル状態で文字をクリックすると、文字上にコントロールポイント「■」が表示されます。 ■をクリックすると、文字の移動ができます。 キーボードの「Ctrl」キーを押すと●に変わります。「Ctrl... 詳細表示

  • 図形選択時のプロパティが表示されない

    画面の端に最小化されている可能性があります。下記手順をお試しください。 【操作手順】 ①画面右端にゆっくりマウスカーソルを近づけます。マウスカーソルの形が⇔のような両側矢印に変わったらクリックします。 ②左にドラッグしプロパティを引き出します。 ③「プロパティ」という文字が表示されたら、その文字のあたりをクリックします。 ④長押しした状態... 詳細表示

  • 離れた配管を簡単に接続する方法

    90度エルボで接続できる位置に作図された配管同士であればコントロールポイントを使って簡単に接続が可能です。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で1方の配管を選択します。 ②先端の三角のコントロールポイントをクリックします。 ③もう1方の配管の”続”(接続点)をクリックします。 詳細表示

33件中 11 - 20 件を表示

お問い合わせ