• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ツール 』 内のFAQ

36件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • CAD図面を貼付けたい

    CADで作成した図面や表などを、ExcelやWordやPowerPointoに貼付ける場合、[クリップボードコピー]で貼付けることができます。 ここでは、例としてExcelに貼付けます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客... 詳細表示

  • 作業中に突然図面が見えなくなった

    [部品形状編集]画面が開いていませんか? 「部品編集」というタブが開いていれば「部品形状編集画面」が開いた状態です。 「×(閉じる)」ボタンで閉じると、元の図面に戻ります。 FILDER Riseの場合:画面上部に「部品編集」と表示されていれば「部品形状編集画面」が開いた状態です。 画面右上の小さい方の「×(閉じる)」ボタンで画面を閉じ... 詳細表示

  • アイソメ図に管番号をつけたい

    アイソメ図に管番号を付加するには、下記手順で操作してください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆連番で管番号を付ける場合 【操作手順】 ①リボンメニューの「ツール」タブから[管番号付加]を選択します。 ②「管番号表示」ダイアログが表示されますので、単独部品で「... 詳細表示

    • No:1120
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • 更新日時:2018/07/26 15:43
    • カテゴリー: アイソメ

    • RiseCube
  • Excelインポート設定について

    Excelインポート設定について、下記を参考にしてください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ①リボンメニューの「ツール」タブの[Excelインポート]から[Excelインポート設定]を選択します。 ②「Excelインポート設定」ダイアログが表示されます。 ... 詳細表示

  • 電気シンボルの拾い出し

    Jww、dxf、dwg図面等を読み込んだ場合、電気シンボルがシンボルとしての情報がなく ただの線や丸といった一般作図の状態になっています。 そのままの状態では拾い出しができませんので、まず「電気シンボル化」を行います。 ◆電気シンボル化 拾いたい図形に電気シンボルとしての情報を持たせるために、「電気シンボル化」を行います。 「電気シンボル化」の手... 詳細表示

    • No:681
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • カテゴリー: 材料集計

    • RiseCube
  • 立面追加時の高さ情報

    立面追加ダイアログにて「高さを表示する」にチェックを入れてください。 ★1躯体情報(天井ラインやFLライン)を表示するには「躯体属性表示」にチェックを入れます。 ★2表示する高さの間隔を変更するには「間隔」を変更します。 ※表示されるラインの線色は「環境設定」の「色」で「16番」に設定されている色となります。 詳細表示

  • 材料集計で図形が選択不可となる

    集計をしようとしている図面は「jww」や「dxf」形式で読込んだものではありませんか? 大変申し訳ございませんが、[材料集計]や[拾い]はFilderシリーズで作図した配管、またはBe-Bridge形式で設備情報がある場合のみ有効となります。 詳細表示

    • No:1462
    • 公開日時:2017/10/04 10:31
    • 更新日時:2018/08/30 14:57
    • カテゴリー: 拾い  ,  材料集計
  • Excelインポートできない

    Excelインポート時、「表の作成に失敗しました」とエラーメッセージが出た際に 下記手順を行い、正常に取り込めるかご確認ください。 ◆新規図面にて確認する 【操作手順】 ①リボンメニューの一番左「ファイル」から[新規作成]を選択します。 ②スケールはExcelを貼り付けたかった図面に合わせてください。 ③再度、新規図面にExcelインポ... 詳細表示

    • No:757
    • 公開日時:2017/05/26 16:52
    • 更新日時:2018/07/27 19:20
    • カテゴリー: その他(ツール)

    • RiseCube
  • 表文字を複写したい

    表文字は複写することができません。 既存の表文字を他のセルにも使用したい場合は「ワープ」機能が便利です。 ※「ワープ」とは既存の図形や文字から属性を取得し、素早くコマンドを実行することができる機能です。 【操作手順】 ①複写したい表文字を右クリックします。 ②ショートカットメニューより「ワープ(表文字)」を選択します。 ③ワープした... 詳細表示

  • 立面貼付け時の躯体情報

    立面貼付けダイアログ内「躯体属性表示」のチェックを外した状態で立面貼付けを実行します。 躯体属性は表示されなくなります。 側面図を立面貼付けすると回転してしまう場合はこちら 詳細表示

36件中 21 - 30 件を表示

お問い合わせ