• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ツール 』 内のFAQ

32件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • アイソメ図の接続点番号、接続点表

    アイソメ図の接続点番号付加、接続点表作成は下記手順で操作してください。 ◆接続点番号を付加する 【操作手順】 ①リボンメニューの「ツール」タブから[管番号付加]を選択します。 ②「管番号表示」ダイアログが表示されますので、表示対象を「接続点」に設定します。  FILDER Rise:表示対象を「接続点単位」に設定します。 ③[OK]ボタンを... 詳細表示

    • No:1122
    • 公開日時:2017/04/07 16:12
    • 更新日時:2018/07/26 15:42
    • カテゴリー: アイソメ

    • RiseCube
  • 立面貼付けすると回転してしまう

    立面貼付けダイアログにて「側面を90度、立面を180度回転する」にチェックを入れて、立面貼付けを行ってください。 詳細表示

  • 詳細図の作成方法

    詳細図機能を使って簡単に拡大した図形(スケールを変えた図形)を貼り付けることができます。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ツール」タブより[詳細図]を選択します。 ②詳細図のダイヤログにてどのように拡大するのかを設定します。  ここでは例として「倍率指定円」で「1/30」スケールで詳細図を作成します。 ③[OK]ボタンを... 詳細表示

  • 作業中に突然図面が見えなくなった

    [部品形状編集]画面が開いていませんか? 「部品編集」というタブが開いていれば「部品形状編集画面」が開いた状態です。 「×(閉じる)」ボタンで閉じると、元の図面に戻ります。 FILDER Riseの場合:画面上部に「部品編集」と表示されていれば「部品形状編集画面」が開いた状態です。 画面右上の小さい方の「×(閉じる)」ボタンで画面を閉じ... 詳細表示

  • 材料集計で図形が選択不可となる

    集計をしようとしている図面は「jww」や「dxf」形式で読込んだものではありませんか? 大変申し訳ございませんが、[材料集計]や[拾い]はFilderシリーズで作図した配管、またはBe-Bridge形式で設備情報がある場合のみ有効となります。 詳細表示

    • No:1462
    • 公開日時:2017/10/04 10:31
    • 更新日時:2018/08/30 14:57
    • カテゴリー: 拾い  ,  材料集計
  • 立面貼付け時の躯体情報

    立面貼付けダイアログ内「躯体属性表示」のチェックを外した状態で立面貼付けを実行します。 躯体属性は表示されなくなります。 側面図を立面貼付けすると回転してしまう場合はこちら 詳細表示

  • ダクトの集計で材質(板厚)を設定したい

    ダクト作図・編集のコマンドプロパティ/プロパティにて設定が可能です。 設定可能な材質は亜鉛鉄板(初期値)、塩化ビニル、ステンレス、硬質塩ビ、鋼板(1.6t)です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①作図したダクトを選択します。 ②画面右に表示されたプロパティのハッ... 詳細表示

  • Excelインポートの編集

    揃えたい文字を選択し、プロパティの「基点」を「中中」「中下」などに変更してください。 <ワンポイント> 表文字を1つ選択し、ミニツールバーの「固」「全」を押すと、全ての表文字が選択され、一度に基点を変更することができます。 ※表が複数ある場合は「全」を押すと全ての表文字が対象となります。一部を変更する場合は「固」のあと範囲選択し、基点を変更してください。 詳細表示

  • アイソメ図の継手の大きさ

    アイソメ作図のダイアログ内「アイソメ形状サイズ」にて形状サイズと髭サイズを変更してください。 既存のアイソメ図は変更できませんので、設定変更後、再度アイソメ図作成をお願い致します。 ※接手無しにしたい場合は「髭なし」にチェックを入れます。 アイソメの作図方法についてはこちら アイソメ部品表についてはこちら アイソメの管番号についてはこちら ... 詳細表示

    • No:1931
    • 公開日時:2018/05/02 21:33
    • 更新日時:2018/09/06 12:07
    • カテゴリー: アイソメ
  • アイソメ部品表示について

    アイソメ部品表に配管の両端の接続工法の情報、締め込み方向を指示する項目を表示させるには、下記操作設定をします。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ツール」タブから[アイソメ部品表]を選択します。 ②「部品表設定」ダイアログが表示されますので、ここでは、例として指示方法を「平面部品を指示する」にします。 ③「直管の接続工法を表示... 詳細表示

32件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ