• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ダクト作図 』 内のFAQ

138件中 131 - 138 件を表示

14 / 14ページ
  • ダクト2方分岐の伸縮

    既存のダクト位置を変えずに接続する場合は、配置後に「伸縮」機能を使って接続します。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で配置した部材を右クリックします。 ②ショートカットメニューより「伸縮」を選択します。 ③伸縮させる部材の”続”(接続点)をクリックします。 ④ダクトの”続”(接続点)をクリックします。 ※配置時の「曲率... 詳細表示

  • ホッパの長さを指定したい

    ホッパの長さを指定する場合、下記の手順で配置をします。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの[エルボ]から[ホッパ]を選択します。 ②コマンドプロパティの「形状指定」より「長さ指定」を選択します。 ③「... 詳細表示

  • Y管での作図方法

    45度方向のY管はダクト作図コマンドで作図可能です。30度、60度のY管の場合は部材を使います。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ◇45度方向へのY管作図方法 ①ダクトコマンドにてY管分岐の口径を指定します。 ②既存ダクトの中心線をクリックし、Y方向にマウスを指示... 詳細表示

  • ボックスの機器表

    「器具表」コマンドにて作成可能です。また内貼り厚も表示することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの「器具名▼」より「器具表」をクリックします。 (リボンメニューの「衛生」・「空調」・「傍記」タブにもあります) ※「内貼り厚」の表示が不要... 詳細表示

  • 作図した直管の丸ダクトをフレキに変更したい

    作図した丸ダクトの直管をフレキダクトに変更することが出来ます。 下記の操作手順を行ってください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブから[ダクト口径変更▼]より[ダクト部材変更]を選択します。 ②変更するダクトを指示します。 ③部材変更ダイアログが表示されますので、「変更後」の▼プルダウンから「丸ダクトフレキダクト」を... 詳細表示

  • 枝ルートを移動したい

    枝ルートの途中でさらに曲がり部品がある場合、ティーズだけを選択して移動すると枝ルートの直管が伸縮してしまいます。 枝ルートの形状を保持した状態でメイン管での接続位置を変更する方法は以下の通りです。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブの「伸縮▼... 詳細表示

  • ダクト立管の表示を変更したい

    「用途記号表示制御」にて個別に変更してください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの「立管寸法▼」より[用途記号表示制御]を選択します。 ②消したい線分の上をクリックします。 隠線部分の破線が消去され、用途表示のみに変更できました。 <ワンポイント> 誤って用途表示を消去してしまった場合 ⑴再度... 詳細表示

  • ダクトの系統を一気に高さ変更する方法

    ダクト高さ変更コマンドにて次の様に設定すると系統全体の高さ変更が可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの「ダクト口径変更」から「ダクト高さ変更」を選択します。 (ダクトを選択後、右クリックショートカットメニューの「高さ変更」からコマンドを実... 詳細表示

138件中 131 - 138 件を表示

お問い合わせ