• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電気作図 』 内のFAQ

120件中 71 - 80 件を表示

8 / 12ページ
  • 5点以上の接続点をもつ機器やシンボル

    FILDERでは、既存の電気シンボルに関しまして5点以上の接続点を持つ機器やシンボルはありません。 ただし、1~4点の接続点を持つ機器や電気シンボル同士を1つの機器、電気シンボルとして登録することで5点以上の接続点を持つことができます。 ここでは、例として接続点が1点のスイッチを6個組み合わせた図形を1つの電気シンボルとして登録します。 ※ 既存の電気シンボルは、[電気シン... 詳細表示

  • 電気シンボルの文字を2段にしたい

    配置時に2段にする設定が無いため、次の手順で2段表示に変更します。 【操作方法】 ①文字付の電気シンボルを配置します。 ②コマンドキャンセル状態で配置したシンボル文字をダブルクリックします。 (または文字を選択して右クリックのショートカットメニューより「文字編集」を選択します) ③改行したい位置にカーソルを合わせ[改行]ボタンを押します。 ④[OK... 詳細表示

  • 電気シンボルを編集したい

    既にCAD内に登録されている電気シンボルを編集していただくには下記手順を参考にしてください。 ◆既存の電気シンボルの長さ、幅、高さなどを変更する場合 【操作手順】 ①既存の電気シンボルを選択します。 ②プロパティで長さや幅、高さなどを変更します。 <ワンポイント> 電気シンボルの長さ、幅、高さを設定して配置する場合 ... 詳細表示

  • 図面に対して配管や部材が大きすぎる

    他の図形と比べて、作図する図形が大きく作図される(もしくは小さく作図される)という場合、作図しようとしているレイヤのスケールを確認してください。 現在のカレントレイヤのスケールと、建築図などのスケールが異っていることが考えられます。 【操作手順】 ①レイヤツールバーの[詳細]ボタンをクリックし、レイヤ詳細を表示します。(Filder CubeV1.6以降) ... 詳細表示

  • 電気シンボル表の単位欄

    電気シンボル表で、「単位」の表示・非表示、文字長さによる表の列幅の自動調整の設定をすることができます。 ◆電気シンボル表の「単位」の表示・非表示 【操作手順】 ①「電気シンボル表」コマンドのコマンドプロパティにある[設定]ボタンをクリックします。 ②「表」タブを開きます。 ③表示項目の「単位」で、表... 詳細表示

  • 壁に沿ってラックを作図

    下記手順で壁から距離を指定してラックを作図することができます。 ここでは、例として壁から「500」離れた距離にラックを作図します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】... 詳細表示

  • 電気シンボルの高さ

    電気シンボルの初期値の高さは、下記手順で登録することができます。また、電気シンボルを個別または分類ごとに登録することもできます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 ※ FILDER Cubeを... 詳細表示

    • No:273
    • 公開日時:2018/10/11 14:29
    • 更新日時:2020/06/06 09:54
    • カテゴリー: 作図(電気作図)

    • CeeDCube
  • 電気シンボルの展開図

    パナソニックのシンボルにて展開図を登録しております。 【操作手順] ①リボンメニューの「電気」タブより「電気シンボル」を選択します。 ②「パナソニック~」よりフォルダを開きます。 ③「配置面」より「展開図」または「平面・展開図」を選択します。 ④一覧より展開図を選択し、配置します。 ※注意※ パナソニック以外のシンボルをお使いの場合は... 詳細表示

  • 電気配線の高さ

    接続するシンボルの高さによって、天井高または床高で配線を作図する設定となっています。 電気設定にてご確認頂けます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ①リボンメニューの「設定」タブより「電気設定」を選択します。 ②「配線」タブの「基本」を選択します。 ③「接続パターンの高さ補正」... 詳細表示

  • 回路情報付加・編集でエラーが出ます

    複数口のスイッチのようなシンボルの場合、1つのシンボルから別々の回路情報を設定することができません。 (既に配線の色が変わっている箇所は情報付加済みとなっています。) このような場合は1つ口のシンボルを並べて配置し、それぞれから配線を作図してください。 シンボルの置換についてはこちらをご覧ください 詳細表示

120件中 71 - 80 件を表示

お問い合わせ