• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 補助・情報(基本作図) 』 内のFAQ

69件中 31 - 40 件を表示

4 / 7ページ
  • 部屋の中心に補助線を作図したい

    部屋の中心に補助線を作図する場合、下記手順で「中心線」コマンドを使用し作図します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから「中心線」を選択します。 ②コマンドプロパティで、補助線として作図する場合は「補助線」を「On」にし... 詳細表示

    • No:1834
    • 公開日時:2018/10/22 18:03
    • 更新日時:2019/12/07 22:26
  • 平行線が配置できない

    平行線が作図できない場合は次のいずれかの原因が考えられます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆「連続線選択」が「ON」になっている場合 「平行線」コマンドプロパティの「連続線選択」がONになっていませんか? ONになっている場合は、OFFに設定します。 ◆図形のスケー... 詳細表示

    • No:1210
    • 公開日時:2018/10/17 19:34
    • 更新日時:2020/03/03 13:57

    • Cube
  • 「図形表示位置不整合」のメッセージダイアログが表示される

    レイヤ振り分けモードを「モード2(配管、ダクト用途名称と同名のレイヤに作成)」、「モード3(レイヤ振り分け設定でカスタマイズ)」の設定で配管やダクトを作図している場合、そのスケールと異なるスケールで同じ配管やダクトを作図しようとすると「図形表示位置不整合」のメッセージダイアログが表示されます。 この場合は、すでに作図してある配管やダクトのレイヤと同じスケールのレイヤをカレントレ... 詳細表示

    • No:408
    • 公開日時:2016/12/22 17:55
    • 更新日時:2020/06/30 10:16

    • CeeDCube
  • 塗りつぶしが移動しない

    「基本作図」タブの「塗りつぶし」にて配管やダクトに塗りつぶしをしている場合、塗りつぶしと配管・ダクトは別々の状態になります。 配管やダクトには、塗りつぶしを属性として設定すると、配管・ダクトを移動した際に塗りつぶしもそれに付随して移動することができます。 ここでは、例として色を参照して設定します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER ... 詳細表示

    • No:228
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • 更新日時:2018/09/04 13:51

    • Cube
  • 円の半径・直径を表記したい

    「寸法線」コマンドを使用して円の半径・直径を表示させます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「傍記」タブから[寸法線]を選択します。  (リボンメニューの「基本作図」「衛生」「空調」「ダクト」「電気」タブの中にもあります。)  FILDER Rise:リボンメニ... 詳細表示

    • No:3273
    • 公開日時:2019/06/01 20:01

    • Cube
  • 既存の線を通り芯の情報にしたい

    次の操作で線分を通り芯化することができます。 通り芯化すると、図面拡大時にでも通り芯番号を常に見えるように設定することが可能になります。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載しております。(この場合FILDER R... 詳細表示

    • No:2068
    • 公開日時:2018/06/14 13:25
    • 更新日時:2018/07/17 13:06
  • 単線形状変更ができない

    対象の図形が「BCSシンボル」ではありませんか? BCSシンボルは単線形状変更で大きさを変えることができない仕様となっております。 (「部材配置」の「BCSシンボル」フォルダより配置した部材) 一般作図化してサイズを変更するか、配置する前に配置サイズの拡大率を変更してください。 ◆一般作図化してサイズ変更する方法 【操作手順】 ①リボンメニューぼ「... 詳細表示

    • No:1926
    • 公開日時:2018/05/07 14:13
    • 更新日時:2022/03/13 15:05
  • 用紙枠のラインに補助線を作成したい

    通常用紙枠の交点が取れる位置は左下のCAD基準線と重なる位置だけです。 用紙枠の範囲に補助線を作図することで、複写時の基点が取りやすくなります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「表示」タブより[用紙枠表示制御]を選択します。 ②「補助線を作成する」にチェックを入れます。 ③[OK]ボタンをクリックします。 上記操作により、ピンク色の用紙枠... 詳細表示

    • No:1687
    • 公開日時:2018/02/14 11:18
    • 更新日時:2021/11/27 18:16

    • CeeDCube
  • 「補助線指定領域外です」と表示され補助線が作図できない

    補助線領域指定がされている場合に、領域外に作図しようとするとこのようなメッセージが表示されます。 補助線領域の解除は次の通りです。 【操作手順】 ①リボンメニュー「基本作図」タブの[補助平行線]から[補助線領域指定]を選択します。 ②「Enter」キーを押します。 補助線領域が解除されます。 詳細表示

    • No:1521
    • 公開日時:2017/12/25 16:28
    • 更新日時:2021/03/20 14:12
  • 部品の基本図形化

    下記手順で部品を基本図形に変換することができます。 部材や機器などの情報を保持している図形を基本図形化すると、部品情報はなくなり、部品を構成するひとつひとつの基本図形となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[基本図形化]を選択します。  FilderCube:リボンメニューの「基本作図」より[一般作図化]を選択します。 ... 詳細表示

    • No:1436
    • 公開日時:2018/07/11 13:49
    • 更新日時:2020/02/23 22:57

69件中 31 - 40 件を表示

お問い合わせ