• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 補助・情報(基本作図) 』 内のFAQ

75件中 41 - 50 件を表示

5 / 8ページ
  • 線分の傾きが知りたい

    下記手順にて線分の傾き(角度)をご確認いただけます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で傾きを知りたい線分を選択します。 ②表示されるプロパティの「傾き」に角度が表示されます。 斜めの線分と同じ角度で図形を配置したい場合はこちら 斜めの線分と同じ角度で文字を配置したい場合はこちら 詳細表示

    • No:3559
    • 公開日時:2020/02/17 09:35
  • 寸法線追加・分割コマンド使用時に2点間中点が取れない

    環境設定の変更にてショートカットメニューを表示することができるようになります。 【設定方法】 ①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します。 ②「システム設定」ダイアログが表示されますので、[環境設定]タブの内の「マウス右ボタンの動作の切替」から「編集時」を「下に図形がない場合は確定」に変更します。 ③[OK]ボタンをクリ... 詳細表示

    • No:3521
    • 公開日時:2018/01/22 16:56
  • 補助線の割り込み

    作図途中で「ここに補助線があったほうが良かった」ということがありませんか? 作図中のコマンドを終了せずに補助線の作図を行うことが可能になりました。 【操作手順】 ①配管やダクトの作図時、リボンメニューの「補助平行線」は「(割込)補助平行線」となっていますので、使用したい補助線を選択します。 (割込)と付いているコマンドが途中割り込み可能なコマンドです。 ... 詳細表示

    • No:3493
    • 公開日時:2019/10/21 16:44
  • 寸法線と配管の連動について

    寸法線と配管の連動を行うには、寸法線の基点を配管や継手の上点、交点、端点で取る必要があります。 配管や継手ではなく補助線上などで基点を取ってしまった場合、配管との連動がありません。 また、当初配管や部材上で基点を指示していても、「寸法補助線変更」時に部品とのリンク情報を解除すると連動されなくなります。 詳細表示

    • No:3376
    • 公開日時:2019/09/09 09:33
  • 補助点(仮点)の作成方法

    「点」コマンドを使って作成することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆指示位置に作成する場合 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」タブの「円▼」より「点」を選択します。 (Filder Riseの場合は「基本作図」タブの「点」を選択します。) ②コマン... 詳細表示

    • No:3080
    • 公開日時:2018/12/10 11:46
  • 距離、方向を指定した複写(移動)方法

    Filder Cubeの場合、マウスの位置と座標入力により簡単に距離と方向を指定した複写が可能です。 また移動についても同じ手順で可能となります。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で複写する図形を選択し、ミニツールバーより[複写]ボタンをクリックします。 (または右クリック「複写」を選択します) ②複写の基点を指示します。 ... 詳細表示

    • No:3047
    • 公開日時:2018/11/12 17:54
  • 天伏図・割付図の作図

    [天伏せ・タイル]または[ハッチング]を使って作図することができます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「建築躯体」より[天伏せ... 詳細表示

    • No:2793
    • 公開日時:2020/08/26 13:05

    • CeeDCube
  • 文字の中心を基点にサイズ変更したい

    サイズ変更する前に、文字の基点を「中心」に変更することで位置をずらさずに文字サイズを 変更することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①サイズ変更したい文字を選択します。 ②プロパティ内の「基点」ボタンをクリックします。 ③一覧より「中中」... 詳細表示

    • No:2706
    • 公開日時:2018/08/20 13:59
    • 更新日時:2020/06/19 16:29
  • 用紙枠の交点を取りたい

    通常用紙枠の交点が取れる位置は左下のCAD基準線と重なる位置だけです。 用紙枠の範囲に補助線を作図することで、複写時の基点が取りやすくなります。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で右クリックし、ショートカットメニューより「用紙枠表示制御」を選択します。 ②「補助線を作成する」にチェックを入れます。 ③[OK]ボタンをクリックします。 ... 詳細表示

    • No:1687
    • 公開日時:2018/02/14 11:18
    • 更新日時:2018/07/24 15:54
  • 補助線が書けなくなった

    補助線領域指定がされている場合に、領域外に作図しようとするとこのようなメッセージが表示されます。 補助線領域の解除は次の通りです。 【操作手順】 ①リボンメニュー「基本作図」タブの[補助平行線]から[補助線領域指定]を選択します。 ②「Enter」キーを押します。 補助線領域が解除されます。 詳細表示

    • No:1521
    • 公開日時:2017/12/25 16:28
    • 更新日時:2018/07/25 16:39

75件中 41 - 50 件を表示

お問い合わせ