• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 建築躯体作図 』 内のFAQ

39件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • 通り芯作成(芯間隔入力)

    「通り芯」コマンドを使用して下記の手順で作図します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「建築躯体」タブから[通り芯]を選択します。 ②プロパティのバルーン文字列で通り芯番号を設定します。 ③通り芯の始点をクリックします。 ④... 詳細表示

  • 両画面コピーと貼付け

    FILDERを複数起動した場合、FILDERから別のFILDERに図形を複写することができます。 ここでは、例としてFILDER【A】を複写元、FILDER【B】を複写先としてご説明します。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ①FILDER【A】のリボンメニュー... 詳細表示

  • BOX(立方体)・円柱・多角柱

    BOX・円柱・多角柱コマンドにて3Dや断面図に対応した立方体、円柱を作図することができます。 ※BOX、円柱のみIFC形式での出力に対応しております。 ◆BOXの作図方法 【操作方法】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[BOX]を選択します。 ②コマンドプロパティで作図設定を行います。 BOX高さ   :BOX... 詳細表示

  • FILDERCeeDで昔の躯体作図方法を使いたい

    リボン設定より旧建築躯体コマンドを追加することができます。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブの「ユーザ設定▼」より「リボン設定」を選択します。 ②「リボンのユーザー設定」の一覧より「旧建築躯体」にチェックを入れます。 ③[OK]ボタンをクリックします。 上記設定にて「旧建築躯体」タブが表示され、以前と同様の躯体... 詳細表示

  • 躯体の一部分を伸縮したい

    躯体図、配管を伸ばすには、[変形]コマンドで伸縮します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FI... 詳細表示

  • 躯体データを差し替えたい

    シートの「図形入替」を使用することで、簡単に差し替えることができます。 ただし、入替元[A]の図形は作業空間、作業シートにあるもののみ入替えることができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①作図中の図面で差し替え対象のシートタブを右クリックし、ショートカット... 詳細表示

  • 天伏図・割付図の作図

    [天伏せ・タイル]または[ハッチング]を使って作図することができます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「建築躯体」より[天伏せ... 詳細表示

  • 斜めの躯体図を作図したい

    以下の手順で角度を参照することが可能です。 ここでは例として「柱」の作成を行いますが、「壁」、「梁」、「天井」、「床スラブ」、「開口」でも同様の操作方法となります。 ※躯体作図の場合、角度補正ツールバーにある「角度参照」機能はお使い頂けません。 【操作手順】 ①リボンメニューの「建築躯体」タブより[柱]を選択します。 (FILDER Cube:リ... 詳細表示

  • 一般作図の躯体に扉が配置できない

    一般作図図形に扉を配置するには、一般作図図形で扉のような形の図形を作図していただくか、もしくは図形に壁の属性を持たせ、[開口部]コマンドで配置します。 ここでは、下記手順で図形に壁の属性を持たせ、[開口部]コマンドで配置する手順をご案内します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニュ... 詳細表示

    • No:250
    • 公開日時:2018/10/10 00:00
    • 更新日時:2019/05/13 14:29
    • カテゴリー: 躯体化

    • RiseCube
  • 複写時に任意のサイズに拡大したい

    図形や部品を複写する際、下記手順で任意の大きさに拡大・縮小して複写をすることができます。 ただし、配管や機器などの設備情報は無くなり、基本図形化されます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[複写]を選択します。 ... 詳細表示

39件中 21 - 30 件を表示

お問い合わせ