• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 建築躯体作図 』 内のFAQ

36件中 31 - 36 件を表示

4 / 4ページ
  • 一般作図の躯体に扉が配置できない

    一般作図図形に扉を配置するには、一般作図図形で扉のような形の図形を作図していただくか、もしくは図形に壁の属性を持たせ、[開口部]コマンドで配置します。 ここでは、下記手順で図形に壁の属性を持たせ、[開口部]コマンドで配置する手順をご案内します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニュ... 詳細表示

    • No:250
    • 公開日時:2018/10/10 00:00
    • 更新日時:2019/05/13 14:29
    • カテゴリー: 躯体化

    • RiseCube
  • 通り芯を伸縮したい

    「通り芯」コマンドで作図された通り芯は、コントロールポイントでの伸縮ができません。 次の手順で伸縮してください。 【操作方法】 ①リボンメニューの「建築躯体」タブの[通り芯移動]から[通り芯伸縮]を選択します。 ②伸縮したい通り芯の端点をクリックします。(複数ある場合は全ての端点をクリックします) ※範囲選択は不可となっています。 ③右クリックまた... 詳細表示

  • BOX(立方体)・円柱・多角柱

    BOX・円柱・多角柱コマンドにて3Dや断面図に対応した立方体、円柱を作図することができます。 ※BOX、円柱のみIFC形式での出力に対応しております。 ※FILDER CubeV1.4より、BOXと円柱の作図方法が変更になりました。 ◆Filder Cubeの場合 【操作方法】 ①リボンメニューの「基本作図」タブから[BOX]または[円柱]、[多... 詳細表示

  • 斜めの梁を作図したい

    斜め梁は下記手順で作図します。 【操作手順】 ①リボンメニューの「建築躯体」タブから[斜梁、重ね梁]を選択します。 FILDER Rise:リボンメニューの「建築躯体」タブの[連続コンクリート梁]から[補助梁(斜梁、重ね梁)]を選択します。 ②コマンドプロパティで各項目を設定します。「高さ設定」で「高さ(始点)」、「高さ(終点)」の数値を設定... 詳細表示

  • 通り芯作成(芯間隔入力)

    「通り芯」コマンドを使用して下記の手順で作図します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「建築躯体」タブから[通り芯]を選択します。 ②プロパティのバルーン文字列で通り芯番号を設定します。 ③通り芯の始点をクリックします。 ④... 詳細表示

  • 通り芯の続きを作成したい

    Filder Cubeの「通り芯」コマンドを使って作図された通り芯であれば、継続して作図することができます。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。 【操作方法】 ①コマンドキャンセル状態で、継続したい通り芯上で右クリックします。 ②ショートカットメ... 詳細表示

36件中 31 - 36 件を表示

お問い合わせ