• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 作図(ダクト作図) 』 内のFAQ

79件中 11 - 20 件を表示

2 / 8ページ
  • 最新の用途マスターを読み込みたい

    最新の用途マスター(標準の用途マスター)を読み込む方法は次の通りです。 「マスターが1つも存在しません」のようなエラーメッセージが表示された場合や、マスターの初期化を行いたい場合も同様の手順となります。 用途マスターとは、配管用途マスター、ダクト用途マスターのことをさし、管材と継手ファイルの関連付け情報を用途として管理しているマスターです。 その他に... 詳細表示

    • No:301
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • 更新日時:2021/01/02 12:59

    • CeeDCube
  • チャンバー・ボックス

    下記手順でチャンバー、ボックスの設定を行い、図面に配置してください。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」より「器具」を選択します。 ②「チャンバー・ボックス・羽子板」フォルダをクリックし、一覧よりチャンバー(またはボックス)を選択します。 ③... 詳細表示

    • No:3554
    • 公開日時:2020/02/17 09:38
  • フレキダクトの作図方法

    ダクト作図コマンドの「作図選択」にてフレキを選択することで作図可能です。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブから「ダクト」を選択します。 ②コマンドプロパティの作図選択を、次のような手順で変更しながら作図します。 ※フレキダクトは他部材の「接続点」を指示することにより高さや接続位置を自動認識します。  指示した位置が一般図形の「交... 詳細表示

    • No:2092
    • 公開日時:2018/06/19 10:47
    • 更新日時:2021/01/18 21:32
  • ダクトの面積

    拾いコマンドでは、m単位での集計となります。 ダクトを㎡(平米)で集計する場合は、[材料集計]コマンドをお使いください。 材料集計の方法についてはこちらをご覧ください。 詳細表示

    • No:2060
    • 公開日時:2018/06/14 13:01
    • 更新日時:2018/07/17 15:00
  • 角ダクトのエルボをR指定(半径指定)で作図したい

    ダクトのコマンドプロパティにて半径(内側、中心、外側)を指定して作図することが可能です。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①ダクト作図コマンドプロパティの「径形式(位置合わせ)」より「半径(内側)」(または中心、外側)を選択します。 ②「曲率」に半径の数値を入力... 詳細表示

    • No:1638
    • 公開日時:2020/07/31 10:52
    • 更新日時:2021/04/29 17:10

  • 属性取得のコマンドはありますか?

    「属性取得」と、より便利な「ワープ機能」をご紹介します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。  FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所が... 詳細表示

    • No:1663
    • 公開日時:2018/10/22 13:57
    • 更新日時:2020/10/24 18:02
  • 角ダクトのS管と振れダクトの作図方法

    S字ダクト(S管)と振れダクトは「作図選択」より設定が可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①ダクト作図コマンドを起動します。 ②「作図選択」よりS字ダクトまたは振れダクトを選択します。 <作図例> 詳細表示

    • No:3440
    • 公開日時:2019/08/23 15:44
  • サイズ記号の自動表示を解除したい

    サイズ記号の自動表示は「記号設定」で変更することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 ※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「... 詳細表示

    • No:244
    • 公開日時:2018/07/01 00:00
    • 更新日時:2019/04/06 10:17

    • RiseCube
  • TRダクトを作図したい

    TRダクトとは、オーケー器材株式会社が製造・販売している「公共建築工事標準仕様書」における保温化粧ケース「スカイダクトTRシリーズ」です。 オーケー器材株式会社HP ⇒http://ok-kizai.co.jp/products/skyduct-tr/index.html ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。... 詳細表示

    • No:412
    • 公開日時:2020/08/18 12:33
    • 更新日時:2021/02/13 13:13

    • CeeDCube
  • カーソルが傾いてしまった

    角度参照がON(参照中)の可能性があります。 距離補正、角度補正の隣にあるボタンは「角度参照」のボタンです。 色がついている場合は何らかの線分の角度が参照されている為、参照を解除してください。 ◆Filder Cubeの場合 角度参照マークの上を2回クリックすると参照が解除されます。 ◆Filder Riseの場合... 詳細表示

    • No:2064
    • 公開日時:2018/06/19 10:51
    • 更新日時:2019/07/21 16:41

79件中 11 - 20 件を表示

お問い合わせ