• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 作図(ダクト作図) 』 内のFAQ

77件中 71 - 77 件を表示

8 / 8ページ
  • チャンバー・ボックス

    下記手順でチャンバー、ボックスの設定を行い、図面に配置してください。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」より「器具」を選択します。 ②「チャンバー・ボックス・羽子板」フォルダをクリックし、一覧よりチャンバー(またはボックス)を選択します。 ③... 詳細表示

    • No:3554
    • 公開日時:2020/02/17 09:38
  • TRダクトを作図したい

    TRダクトとは、オーケー器材株式会社が製造・販売している「公共建築工事標準仕様書」における保温化粧ケース「スカイダクトTRシリーズ」です。 オーケー器材株式会社HP ⇒http://ok-kizai.co.jp/products/skyduct-tr/index.html ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。... 詳細表示

    • No:412
    • 公開日時:2020/08/18 12:33
    • 更新日時:2021/02/13 13:13

    • CeeDCube
  • 配管に省略記号を配置したい

    [管端記号]コマンドを使います。 【操作方法】 ①リボンメニューの「衛生」または「空調」タブから[管端記号]を選択します。 (ダクトに付加する場合は「ダクト」タブより[管端記号]を選択します。) ②記号を配置したい配管の端点(または端点に近い位置)をクリックします。 ◆付加した記号を削除する [管端記号]コマンドを実行し、削除したい記号をクリッ... 詳細表示

    • No:1746
    • 公開日時:2018/03/19 13:56
    • 更新日時:2021/05/05 14:13

    • CeeDCube
  • レイヤのマスク状態が編集不可です

    作図しようとしている配管やダクト、補助線のレイヤが編集不可になっていると思われます。 編集状態を編集可能に変更して作図して下さい。 レイヤの表示状態・編集状態の切り替えはこちら 詳細表示

    • No:1855
    • 公開日時:2018/04/12 15:06
    • 更新日時:2020/06/30 10:25
  • エルボ返し

    連続配管作図では、平面で90度、45度方向に作図した場合、また高さ変更してエルボが発生する場合、 エルボとエルボの間に必ず管が発生します。 エルボ返しを作図する場合、連続配管作図ではなく、エルボコマンドを使います。 ここでは例として衛生配管で説明致します。 【操作方法】 ①配管を作図します。 ②リボンメニューの「衛生」タブから[エルボ]を選択します... 詳細表示

    • No:1690
    • 公開日時:2018/10/22 16:10
    • 更新日時:2020/05/18 10:03
  • ダクトの吹き出し記号

    [吹出・吸込方向矢線記号]コマンドから配置することができます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの[立管寸法▼]から[吹出・吸込方向矢線記号]を選択します。 ②「吹出・吸込方向矢線記号」ダイアログが表示されますので、矢印本数、矢線長、オフ... 詳細表示

    • No:2019
    • 公開日時:2020/07/08 10:05
    • 更新日時:2020/12/30 14:48

  • 隠線処理をしたい 【応用編】

    隠線処理に関して知りたい内容を選択してください。 隠線処理をしたい 【基本編】はこちら 詳細表示

    • No:4349
    • 公開日時:2021/06/03 10:50
    • ウィザードFAQ

    • CeeDCube

77件中 71 - 77 件を表示

お問い合わせ