• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 設備編集(ダクト作図) 』 内のFAQ

59件中 41 - 50 件を表示

5 / 6ページ
  • ダクトの系統を一気に高さ変更する方法

    ダクト高さ変更コマンドにて次の様に設定すると系統全体の高さ変更が可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの「ダクト口径変更」から「ダクト高さ変更」を選択します。 (ダクトを選択後、右クリックショートカットメニューの「高さ変更」からコマンドを実... 詳細表示

    • No:2093
    • 公開日時:2018/06/19 10:47
    • 更新日時:2018/07/13 12:42
  • 丸ダクトをフレキに変更したい

    丸ダクトの区間を指定してフレキダクトに変更することが出来ます。 下記手順で操作を行ってください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブから[ダクト口径変更▼]より[フレキ化]を選択します。 ②フレキ化する開始部品を指示します。 ③フレキ化するの終了部品を指示します。 フレキ化されました。 FI... 詳細表示

    • No:2084
    • 公開日時:2018/10/22 08:36

    • Cube
  • クリップした配管やダクトを移動(複写)すると隠線が解除される

    移動や複写などの編集時に「自動隠線」する設定となっているため、クリップした隠線が復活します。 下記の設定を行うと、移動や複写時に現在の隠線を維持することができます。 ここでは例として「配管設定」の変更を行いますが、「ダクト設定」でも同じ設定が可能です。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブより[配管設定]を選択します。 ②「隠線」タブをクリックし... 詳細表示

    • No:3640
    • 公開日時:2020/04/27 16:34

    • CeeDCube
  • ベントキャップの番手登録

    下記の手順で番手を登録します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①[器具]コマンドからベントキャップを選択します。 ②ダクト器具配置ダイアログ内の「番手」のプルダウンから(編集・新規・削除)を選択します。 ③ダクト器具番手登録ダイアログが開きますので[新規追加]ボタン... 詳細表示

    • No:3353
    • 公開日時:2019/07/09 21:19

    • RiseCube
  • スリーブの変更

    作図済みのスリーブの変更はプロパティまたはショートカットメニューから変更します。 ・スリーブ高さ変更 ・スリーブ伸縮 ・スリーブサイズ変更 ・ハッチングピッチ、パターンの変更 ◆スリーブの高さ変更 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で高さを変更したいスリーブを選択します。(複数同時に変更可能) ②プロパティの「高さ」欄に変更後の高... 詳細表示

    • No:2935
    • 公開日時:2018/10/18 17:20
    • 更新日時:2020/11/23 10:58

    • CeeDCube
  • クロスした配管

    AUTO機能を使った方法をご紹介します。 【操作方法】 ①リボンメニューの「基本作図」から[AUTO]を選択します。 ②交差した配管をひとつひとつクリックします。 ※範囲選択では継ぎ手は生成されません。 同一高さであればクロス継ぎ手で、高さ違いであればチーズで接続されます。 ●同一高さの場合 ●高さ違い... 詳細表示

    • No:1683
    • 公開日時:2018/02/14 11:14
    • 更新日時:2018/07/24 16:02
  • 指定した区間の配管ルートを選択したい

    Ctrlキーを押しながら部品を指示することで指定したルートを選択することができます。 【操作手順】 ①キーボードの[Ctrl]キーを押しながら指定区間の1つ目の部材を指示します。  配管の色が水色に変わり、選択した部材は青で表示されます。 ②最後の部材を指示します。 <ワンポイント> 選択したルートの口径変更 ... 詳細表示

    • No:3931
    • 公開日時:2020/10/26 10:39

    • CeeDCube
  • 短い配管(線)が作図できません

    「距離補正」がONになっている場合、距離補正に設定されている距離以上の長さを作図する必要があります。 「距離補正」の数値を小さくするか、補正をOFFにすると短い配管(線)を作図することができます。 詳細表示

    • No:3389
    • 公開日時:2019/07/25 18:19

    • CubeRise
  • ダクト2方分岐の伸縮

    既存のダクト位置を変えずに接続する場合は、配置後に「伸縮」機能を使って接続します。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で配置した部材を右クリックします。 ②ショートカットメニューより「伸縮」を選択します。 ③伸縮させる部材の”続”(接続点)をクリックします。 ④ダクトの”続”(接続点)をクリックします。 ※配置時の「曲率... 詳細表示

    • No:3126
    • 公開日時:2019/02/14 09:09

    • CubeRise
  • ダクトの集計で材質(板厚)を設定したい

    ダクト作図・編集のコマンドプロパティ/プロパティにて設定が可能です。 設定可能な材質は亜鉛鉄板(初期値)、塩化ビニル、ステンレス、硬質塩ビ、鋼板(1.6t)です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①作図したダクトを選択します。 ②画面右に表示されたプロパティのハッ... 詳細表示

    • No:2257
    • 公開日時:2018/07/12 15:53
    • 更新日時:2018/07/13 11:30

59件中 41 - 50 件を表示

お問い合わせ