• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1118
  • 公開日時 : 2017/04/07 11:14
  • 更新日時 : 2019/06/15 14:26
  • 印刷
RiseCube

指定した領域内または領域外を削除をする方法

指定した領域の内側または外側を削除するにはどうしたらよいですか?
カテゴリー : 

回答

指定した領域の内側または外側を削除する場合、下記手順で操作してください。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
 
【操作手順】
①リボンメニューの「基本作図」タブから[削除]を選択します。
(リボンメニューの「衛生」・「空調」・「ダクト」・「電気」・「建築躯体」・「躯体トレース」タブの中にもあります。)
②コマンドプロパティのモードを「矩形指示削除」に設定します。
③コマンドプロパティの削除範囲の[内/外]ボタンをクリックし、「内」または「外」に設定します。
 ここでは例として「選択範囲の内側」を削除します。
 
④削除する範囲の1点目と対角線上の2点目をクリックします。
⑤確認のダイアログが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。
 
⑥「前回の閉領域を使用しますか」のダイアログが表示されますので、[はい]もしくは[いいえ]ボタンをクリックします。
 はい:削除指示した領域線が表示され、同じ領域を使用し削除を行うことができます。
 いいえ:削除指示した領域線は表示されません。再度領域を指示し削除します。
 
指定した範囲の内側または外側の部分が削除されます。
 
<ワンポイント>
四角形ではなく任意の形状で範囲を指定したい場合
 
⑴リボンメニューの「基本作図」タブから[削除]を選択します。
(リボンメニューの「衛生」・「空調」・「ダクト」・「電気」・「建築躯体」・「躯体トレース」タブの中にもあります。)
⑵コマンドプロパティのモードを「領域指示削除」に設定します。
⑶コマンドプロパティの削除範囲の[内/外]ボタンをクリックし、「内」または「外」に設定します。
⑷始点・通過点・終点で範囲を指示します。
⑸右クリックで確定します。
⑹確認のダイアログが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。
⑺「前回の閉領域を使用しますか」のダイアログが表示されますので、[はい]もしくは[いいえ]ボタンをクリックします。
 はい:削除指示した領域線が表示され、同じ領域を使用し削除を行うことができます。
 いいえ:削除指示した領域線は表示されません。再度領域を指示し削除します。
指定した範囲の内側または外側の部分が削除されます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ