• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1530
  • 公開日時 : 2019/05/26 14:22
  • 印刷

補助線の作図でエラー

補助線を作図するとエラーが出ます。どういう意味ですか?
<エラー内容>
「補助線レイヤの表示状態が非表示です」
「レイヤのマスク状態が、編集不可です」
「図形表示位置不整合 カレントのレイヤを補助線に変更してください」
カテゴリー : 

回答

Filder Cubeでは、補助線を使用すると「補助線」というレイヤを自動作成し、自動振り分けされる設定となっております。
そのため先に自動作成された「補助線」レイヤが非表示や編集不可の場合にメッセージが表示されます。
 
また、「図形表示位置不整合 カレントのレイヤを補助線に変更してください」というエラーが表示される原因は、同一グループ内に異スケールが混在しており、異スケールですでに「補助線」というレイヤが作成されている為です。
グループレイヤを変更することで異スケールの補助線を作成することが可能です。
 
補助線は自動振り分けせず、常にカレントレイヤに作成したい方は以下の変更をお願いします。

【操作方法】

①画面上何もないところで右クリックし、ショートカットメニューより「レイヤ制御」を選択します。
 
②「レイヤ詳細」ダイアログが表示されますので、レイヤ詳細画面下部の[レイヤ振分け設定]ボタンをクリックします。
 
③「レイヤ振り分け設定」ダイアログが表示されますので、「汎用、製図」タブの補助線の項目にある「制御モード」を「手動(カレントレイヤに作成)」に変更します。
★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。
 
④[OK]ボタンをクリックします。
 
⑤レイヤ詳細画面に戻りますので[OK]ボタンをクリックします。
追加機能対応バージョン
V1.2

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ