• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 251
  • 公開日時 : 2018/10/10 13:46
  • 印刷
RiseCube

水平・垂直方向へ移動・複写するには

下図のような図形と文字を、[整列]コマンドを使い、図形を基準として文字を水平方向に移動させ揃えようとしましたができませんでした。
文字を水平方向に移動させ、図形と揃えるにはどうしたらよいですか?
カテゴリー : 

回答

[整列]コマンドで整列させる場合、自動的に一番最初に選択した図形の種類に選択固定されますので、図形に文字を整列させることはできません。
この場合、[移動]コマンドや[複写]コマンドで整列させることができます。
ここでは、例として[移動]コマンドで文字を移動させます。[複写]コマンドも同じ手順です。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。
  FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載致します。(この場合FILDER Riseの画像は掲載致しません)
 

【操作手順】

①リボンメニューの「基本作図」タブから[移動]を選択します。
 (リボンメニューの「衛生」・「空調」・「ダクト」・「電気」タブの中にもあります。)
 FILDER Rise:リボンメニューの「衛生配管」・「空調配管」・「ダクト」・「電気」タブの中にもあります。
 
②コマンドプロパティの設定をします。
 今回は文字を移動させますので、文字の基点を取りやすいように、「文字基点に点を表示」を「On」にします。
 FILDER Rise:プロパティの設定をします。
 
③移動する図形を選択します。
 
④右クリックで確定します。
 
⑤移動する図形の基点をクリックします。
 
⑥共通項目ツールバーの「角度補正」を「On」にします。
 FILDER Rise:プロパティの「「角度補正」を「On」にします。
 
⑦「角度補正」欄の▼をクリックし、プルダウンメニューから「水平」を選択します。
 
⑧目標点の"上”(図上点)と表示される場所をクリックします。
※ 目標点で”上”(図上点)以外の"中”(中点、中心点)や”端”(端点)や”続”(続点)などをクリックすると、図形はそのクリックした場所に移動してしまいます。
  ”上”(図上点)以外をクリックしてしまった場合は、一度コマンドキャンセルをし、もう一度コマンドを起動しなおします。
 
⑨文字が水平方向へ移動します。
追加機能対応バージョン
V1.810

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ