• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 283
  • 公開日時 : 2018/10/11 14:41
  • 印刷
RiseCube

壁に沿ってラックを作図

下図のように斜めになっている壁からの距離を指定して、壁に沿ってラックを作図したいのですが、どのように作図したらよいですか?
カテゴリー : 

回答

下記手順で壁から距離を指定してラックを作図することができます。
ここでは、例として壁から「500」離れた距離にラックを作図します。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
 

【操作手順】

①リボンメニューの「電気」タブから[ラック]を選択します。
 
②コマンドプロパティの[ラック設定]ボタンをクリックします。
 FILDER Rise:プロパティの[ラック設定]ボタンをクリックします。
 
③「電気設定」ダイアログが表示されますので、「ラック作図方法切換」項目から「角度補正優先」を選択します。
 
④[OK]ボタンをクリックします。
 
⑤コマンドプロパティの水平面合せを「左」、分岐を「水平ベント」、曲り角度を「任意角」に設定します。
 
⑥共通項目ツールバーの「距離補正」を「On」、数値を「100」に設定し、「角度参照」ボタンをクリックします。
 FILDER Rise:プロパティの「距離補正」を「On」、数値を「100」に設定し、「角度参照」ボタンをクリックします。
 
⑦参照する線分をクリックします。
 
⑧「Shift」キーを押しながら左クリックで基準点を指示します。
 
⑨カーソルを移動し、距離が「500」となったらクリックします。
 
斜めの壁に水平にラックが作図できます。
 
⑩共通項目ツールバーの「角度参照」ボタンをクリックします。
 FILDER Rise:プロパティの「角度参照」ボタンをクリックします。
 
⑪次に参照する線分をクリックします。
 
⑫「Shift」キーを押しながら左クリックで基準点を指示します。
 
⑬カーソルを移動し、距離が「500」となったらクリックします。
 
壁から「500」離れた距離にラックが作図されます。
追加機能対応バージョン
V1.810

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ