• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3087
  • 公開日時 : 2018/12/15 08:44
  • 更新日時 : 2020/08/12 16:50
  • 印刷

円・円弧・楕円の作図

円、円弧、楕円の作図方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

「円」のコマンドを使用します。

※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。

 

◆円の作図

【操作手順】

①リボンメニューの「基本作図」から「円」を選択します。

②ここでは例として直径が900の円を作図しますので、以下の通り設定します。

作図モード:直径

円弧:OFF

半径(直径):900

 

③設定したサイズの円を配置することができます。

 

※半径(直径):指定無し の場合

円の中心点位置をクリックした後、マウスを動かし、円周をクリックすると自由なサイズの円が配置されます。

 

◆円弧の作図

【操作手順】

①リボンメニューの「基本作図」から「円」を選択します。

②ここでは例として直径が900の半円(円弧)を作図しますので、以下の通り設定します。

作図モード:直径

円弧:On

半径(直径):900

 

③円の中心としたい位置をクリックします。仮の円が点線で表示されます。

④円弧の始点をクリックします。

⑤円弧の終点をクリックします。

 

◆楕円の作図

【操作手順】

①リボンメニューの「基本作図」から「円」を選択します。

②ここでは例としてX半径1000、Y版権700の楕円を作図しますので、以下の通り設定します。

作図モード:楕円

円弧:Off

X半径:1000

Y半径:700

 

③設定したサイズの楕円を配置することができます。

 

<ワンポイント>

補助線で円や楕円を作図したい場合

 

⑴通常の方法で円や円弧、楕円を作図します。

⑵コマンドキャンセルした状態で作図した円を選択します。

⑶「線種」ツールバーより、「補助線」を選択します。

 

※グループ図形は補助線への変更ができません。先にグループ解除を行ってください。

 

「補助円」コマンドについてはこちら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ