• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3114
  • 公開日時 : 2019/06/25 13:18
  • 印刷
RiseCube

○や□で文字を囲みたい

回答

「バルーン」コマンドを使用すれば〇や□で囲んだ文字が簡単に作成できます。

記号を作成する時などに便利です。

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

【操作手順】

①リボンメニューの「傍記」タブの[ラベル▼]から[バルーン]を選択します。

(「基本作図」「衛生」「空調」「ダクト」「電気」タブの[文字▼]の中にもあります。)

FILDER Rise:リボンメニューの「傍記」タブから[バルーン]を選択します。

(「基本作図」「衛生」「空調」「ダクト」「電気」タブの[ラベル▼]の中にもあります。)

 

②コマンドプロパティにて設定をします。

 ここでは例として下記のように設定します。

※バルーンコマンドではフォントのサイズを指定することはできません。

 

③バルーン入力ウィンドウに文字を入力します。

[改行]ボタンをクリックすると最大3行まで改行でき、区切り線を入れることができます。

 

④図面上をクリックするとバルーンが配置されます。

 

バルーンの使用例

 

<ワンポイント>

矢印付のバルーンを配置したい

コマンドプロパティにて「矢印あり」をONにします。

矢先位置、バルーンの配置位置の順にクリックします。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ