• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3327
  • 公開日時 : 2019/07/10 11:17
  • 更新日時 : 2020/08/03 11:27
  • 印刷
CubeCeeD

シートの基本操作

シート機能について基本的な操作方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

「シート」とはレイヤのように画層を分ける方法の一つです。シート毎に表示・非表示・編集不可の制御ができます。

「作業シート」ではレイヤのスケールが基準となりますが、その他のシートではシート属性のスケールが基準となります。

※作業シート以外がメインシートになっている場合に「レイヤ制御」にてスケールの管理はできません。

 

※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。

 

 

<事前確認>

現在のシートの確認や、シート間の図形の移動には「シート」のツールバーを使用します。

リボンメニューの下に見当たらない場合はリボンメニューの「表示」タブより[部分図・レイアウト制御]にチェックを入れると表示されます。

 

 

◆シートの新規作成

 

①「作業シート」などシート名称タブの上で右クリックし、「シート新規作成」を選択します。

②シート名称とスケールを設定し、[OK]ボタンをクリックします。

 

◆他シートへの図形移動

 

①コマンドキャンセル状態で、移動したい図形を選択します。

②シートのツールバーより、移動先のシート名称を選択します。

(図形を選択した際に表示されるシート名が現在のシートです)

 

作業シートにある図形を各シートに分けるような場合に上記操作を繰り返します。

 

 

◆シートの表示・非表示・編集不可

 

編集状態を変更したいシート名称を右クリックし、「表示のみ」「非表示」「編集可」より選択します。

※「表示のみ」や「非表示」の設定は、設定したシート以外のシートが開いている場合に有効となります。

 

各シートの表示状態の見分け方

 

◆シートのスケールを変更する

 

①変更したいシートタブを右クリックし、ショートカットメニューより「シート属性編集」を選択します。

②「作図スケール」の一覧より変更したいスケールを選択し[OK]ボタンをクリックします。

(スケールは手入力も可能です)

 

◆指定したシートの図形だけを選択する

 

選択したいシートのタブの上で右クリックし、「選択」をクリックします。

右クリックしたシートに属する図形が選択されます。

 

 

◆建築シートを入れ替える

 

建築データが変更になった際、シートを指定して図面の入替が可能です。

※図形入替で差し替える図面は「作業空間」の「作業シート」に作図されているものが対象となります。

 

①入替したいシートを右クリックし、「図形入替」を選択します。

 

②[ファイル選択]ボタンをクリックします。

③対象のファイルを選択します。

 ※ファイルが見つからない場合は検索ダイヤログ右下の「ファイルの種類」を確認してください。

④[開く]ボタンをクリックします。

⑤シート内図形入替ダイヤログ画面に戻り[OK]ボタンをクリックします。

 

⑥入替元図面(新しい図面)の基点を指示します。

 ※現在の図面と用紙サイズやスケールが違う可能性がある場合は「通り芯の交点」などを基点にしましょう。

⑦入替先図面(現在の図面)の基点を指示します。

 ※⑥で指示した基点と同じ基点を指示します。

 

 

シートの入れ替えが完了しました。

 

◇その他

・シート分けした状態を他CAD形式で保存したい場合は「SXF図面ファイル」の形式で保存してください。

・編集のみ、非表示に設定した場合のタブ色の変更についてはこちらをご覧ください。

・シートのファイル間コピーについてはこちらをご覧ください。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ