• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3466
  • 公開日時 : 2019/09/27 08:57
  • 印刷

高解像度のパソコンでアシスト表示や補助線が見えない

4Kなどの高解像度のパソコンを使っています。

交・端・続などのアシスト表示が小さすぎて見えません。また補助線も薄く表示されます。

カテゴリー : 

回答

下記の設定にて現象が改善されるかお試しください。

【設定方法】

※Filder Cubeを終了した状態で設定をお願い致します。

 

①デスクトップのFilder Cubeアイコンを右クリックします。

②「プロパティ」を選択します。

 

③「互換性」タブをクリックします。

④[高DPI設定の変更]ボタンをクリックします。

 

⑤「高いDPIスケールの動作を上書きします。」にチェックを入れます。

⑥「拡大縮小時の実行元」から「システム(拡張)」を選択します。

⑦[OK]ボタンをクリックします。

⑧1つ前のダイヤログに戻りますので、[適用]ボタンと[OK]ボタンをクリックします。

 

※注意1

Windowsのバージョンによって上記設定が有効にならない場合がございます。その場合は以下の設定を変更の上、再度①~⑧の手順を行ってください。

⑴パソコンのデスクトップ画面で右クリックをし「ディスプレイ設定」を選択します。

⑵「表示スケールの詳細設定」をクリックします。

⑶「アプリが鮮明に表示されるようにWindowsにより修正を試す」の項目を「ON」に変更します。

⑷[×]ボタンで設定を閉じます。

 

※注意2

一部のメーカーのパソコンで「システム(拡張)」を選んだ場合、ミニツールバーが荒く表示されたり、カーソルを動かした残像が残る現象が確認されています。そのような場合は⑧で「システム」を選択してください。

 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ