• No : 3554
  • 公開日時 : 2020/02/17 09:38
  • 印刷

チャンバー・ボックス

回答

下記手順でチャンバー、ボックスの設定を行い、図面に配置してください。

※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。


【操作手順】

①リボンメニューの「ダクト」より「器具」を選択します。

②「チャンバー・ボックス・羽子板」フォルダをクリックし、一覧よりチャンバー(またはボックス)を選択します。

③配置高さ、チャンバー(またはボックス)のサイズを設定します。

④さらに詳細な設定を行う場合は[詳細>]ボタンをクリックします。

⑤付属口、吹き出し口のダクトの形状(丸・角)と、口径を設定します。

⑥配置し、ダクトを接続します。

※配置後に接続口の口径タイプ(角ダクト・丸ダクト)を変更することはできません。

 

<ワンポイント>

接続口を複数設定したい場合

 

配置時に設定できる接続点は、接続口、付属口それぞれは1つですが、設定していない位置からも自由にダクトを

接続することができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ