• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3571
  • 公開日時 : 2020/02/25 10:26
  • 更新日時 : 2020/04/15 20:17
  • 印刷
CeeD

冷媒管記号の順番

冷媒管を作図すると、自動的にBやCなどの記号になりますが、Aから採番し直すことは可能ですか?

カテゴリー : 

回答

配管作図後に番号を再度Aから振り直すことが可能です。

 

【操作手順】 

①リボンメニューの「設定」タブより「記号設定」を選択します。

②「配管サイズ記号」タブの[冷媒配管設定]ボタンをクリックします。

③冷媒配管設定ダイアログの「冷媒管サイズ設定」ボタンをクリックします。

④冷媒管サイズ設定ダイアログの[付与]ボタンをクリックします。

⑤[OK]ボタンをクリックして各設定ダイアログを閉じます。

 

 

上記設定にてAから順に記号を振り直すことが可能です。

※図面内に作図されているすべての冷媒配管が対象となります。

 

<ワンポイント>

配管プロパティより変更する場合

 

①コマンドキャンセルの状態で作図した冷媒管を1か所クリックします。

②プロパティの[設定]ボタンをクリックします。

 

③「冷媒管サイズ設定」ダイアログが表示されますので[付与]ボタンをクリックします。

④一覧の記号が変わったのを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

 

⑤「口径変更」ダイアログが表示されますので、「レデューサの挿入」のチェックを外します。

⑥[OK]ボタンをクリックします。

 

上記設定にてAから順に記号を振り直すことが可能です。

※図面内に作図されているすべての冷媒配管が対象となります。

 

 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ