• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 358
  • 公開日時 : 2018/07/04 14:09
  • 更新日時 : 2018/09/09 11:03
  • 印刷
RiseCube

溶接継ぎ手を100Aまではねじ込みにしたい

消火の継ぎ手を、100Aまではねじ込みにすることはできますか。
カテゴリー : 

回答

下記手順で継手の口径範囲を変更してください。
 

【操作手順】

①リボンメニューの「設定」タブから[配管設定]を選択します。
 
②「配管マスター」タブを選択し、「用途マスター」タブで消火を選択します。
 
③「系統マスター」タブを選択し、開きます。

④「継手の設定」の一番下の欄内にある「FSGP-鋼製突合せ溶接式継手(消火)」を選択し、口径範囲の「65」を「125」にし、[登録]ボタンをクリックします。
 
⑤「口径値が既に登録されている継ぎ手の口径範囲と重複しています。このまま上書きしますか?」の確認ダイアログが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
 
⑥「65A~124A」の口径範囲が作成されるため、「65A~124A」の口径範囲を選択し、[削除]ボタンをクリックします。
★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。
 
上記手順では消火の継手の口径範囲を変更しておりますが、他の継手の口径範囲も同様の操作手順で変更することができます。
 
<ワンポイント>
変更した用途マスターを保存済みの別図面で利用する場合
 
(1)「設定」タブより[配管設定]を選択します。
(2)「配管マスター」タブの[用途マスター登録]ボタンをクリックし、名前を付けて保存します。
(3)マスターを使いたい図面を開きます。
(4)再度「配管設定」の「配管マスター」を開きます。
(5)[用途マスター読込]ボタンをクリックします。
(6)保存したマスターファイルを選択し、[開く]をクリックします。
(7)[OK]で配管マスターを閉じます。
※配管コマンドプロパティのから[配管設定]を開いた場合は、一度コマンドキャンセルし、改めて
 [配管]コマンドを起動してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ