• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3590
  • 公開日時 : 2020/04/20 09:13
  • 印刷
CeeDCube

既存の機器に接続点を追加したい

機器ライブラリに登録されている機器に接続点を増やすことはできますか?

カテゴリー : 

回答

「機器ライブラリ」や「機器」から配置する機器には、最大4つの接続点が登録されています。

既存の機器(機器ライブラリ・機器)やユーザ登録した機器にさらに接続点を追加することが可能です。

元の機器が上書きされるのではなく、別の機器として登録されます。

 

【操作手順】

①機器ライブラリや機器より接続点を追加したい機器を選び、平面図を図面に配置しておきます。

 今回は例として既存の空調機にドレンの接続点を追加します。

 

②リボンメニューの「空調」タブの「機器ライブラリ▼」より「ユーザ機器登録」を選択します。

③機器を登録するフォルダを選択します。

 ★フォルダを作成する場合は「ユーザ機器製品」フォルダを選択した状態で[登録]ボタンをクリックし、

  任意のフォルダを作成します。

④[OK]ボタンをクリックします。

 

⑤型番など必要な項目を入力します。

⑥「平面図を指示する」にチェックが入った状態で[OK]ボタンをクリックします。

 

⑦配置してある機器を選択します。

⑧右クリックで確定します。

 

⑨基点を指示します。

 

⑩[入口点1設定]ボタンをクリックします。

⑪「接続点高さ」、「口径」、「接続可能な主用途」を設定します。

 「管の接続方向」は平面図で見た場合の配管の接続方向になります。

  ※衛生器具で床排水などは「下」を選択します。

⑫[閉じる]ボタンをクリックします。

 

⑬「入口点1を指示する」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

⑭機器の接続点を指示します。

 ※接続点を複数設定する場合は⑨~⑬の操作を「入口点2」などに変えて繰り返します。

 

⑭「登録終了」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

 

 

登録した機器は「機器」コマンドの「06:ユーザ機器製品」より配置することができます。

 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ