• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 795
  • 公開日時 : 2018/07/05 13:09
  • 印刷
RiseCube

Excelインポート設定について

Excelインポートする際に、どのように取り込むかの設定方法を教えてほしい。
カテゴリー : 

回答

Excelインポート設定について、下記を参考にしてください。
 
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
 
 
①リボンメニューの「ツール」タブの[Excelインポート]から[Excelインポート設定]を選択します。
 
②「Excelインポート設定」ダイアログが表示されます。
 
 (1)図面の幅に合わせて自動計算:表の幅を図面の幅に合わせて、高さを自動計算する場合は指示
 (2)図面の高さに合わせて自動計算:表の高さを図面の高さに合わせて、幅を自動計算する場合は指示
 (3)文字サイズから幅と高さを自動計算:表の文字サイズから、表の幅と高さを自動計算する場合は指示
  ・(12)のチェックを外すと(8)の文字高さにて表を作成
 (4)幅を直接指定:表の幅を指定し、表の高さを自動計算する場合は指示
 (5)高さを直接指定:表の高さを指定し、表の幅を自動計算する場合は指示
 (6)指定サイズのスケール:「実寸」(1/1)、「図寸」(印刷した時の大きさ)から選択
  ・(4)(5)を指示した場合に選択可能
 (7)基準フォントサイズ:FILDER Cube(Rise)にて基準となるフォントサイズを入力
  ・Excelでのメインフォントサイズと、FILDER Cube(Rise)のフォントサイズが、同じものとする対応付けがされる
  ・Excelでメインフォントサイズ以外の文字があった場合でも、基準フォントサイズを基に自動計算される
 (8)文字高さ:FILDER Cube(Rise)での文字の大きさを入力
  ・(12)のチェックを外すと入力可能
 (9)文字幅:FILDER Cube(Rise)での文字幅を入力
 (10)文字間隔:FILDER Cube(Rise)での文字の間隔を入力
 (11)行間:FILDER Cube(Rise)での文字列の行間を入力
 (12)文字高さ自動調整:文字高さ・文字幅・文字間隔・行間を、表のサイズから自動計算する場合はチェック
  ・(1)を指示した場合には使用不可
 (13)変換した文字サイズを1/○mmで丸める:文字高さ・文字幅・文字間隔・行間を自動計算される場合、丸める基準を入力
  ・初期値の「1/100」であれば、小数第二位で丸められる
 (14)フォント:FILDER Cube(Rise)にて表のフォントを指定する場合はチェック
  ・チェックした場合、(15)からフォントの種類を選択
  ・チェックが外れている場合は、Excelの表で使用されているフォントになる
 (15)フォント設定:フォントの種類を選択
 (16)配置先:表を配置する図面を以下の3つから選択
  ・新規図面:新規作成図面に配置
  ・カレント図面:現在開いている図面に配置
  ・配置位置指示:図面を指示して配置
 
★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。
 
③設定を終えたら、[OK]ボタンをクリックします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ